プロフィール

lifePhoto

Author:lifePhoto
http;//www.lifephoto.jp

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

広告

妊婦写真、子供写真撮影のライフフォトブログ
カメラマン先浜恵理子によるlifePhoto blog。妊婦さんや赤ちゃん、夫婦、家族、結婚式の出張撮影をしています。2008年4月に744gの超未熟児で生まれた娘「ももちゃん」の成長日記もおりまぜつつ、日々の撮影記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お姉ちゃんになる準備
昨年2回撮影をさせていただく機会をいただいたご家族。
結婚式からずっとお付き合いをさせていただいております。

20140629-195.jpg

6月には1歳のバースデーフォトを公園で。
この時はまだハイハイとつかまり立ちをしていたっけ。

20140629-035.jpg

20140629-115.jpg

20140629-168.jpg

20140629-298.jpg

20140629-376.jpg

そして5ヶ月後・・・
もうすぐお姉ちゃんになるって。

今度はしっかりと自分の足で歩いて、おしゃべりも上手にしていました。

1122--102.jpg

1122--195.jpg

1122--042.jpg

子育ての忙しい毎日に追われていると、あっという間に子供は大きくなっていて。
こんな数ヶ月の成長ですら時がたつと忘れてしまうことがあります。

お母さんになるということは、自分より大切なものが増えるということ。
人生が2倍になったり3倍になったりすること。

私自身も、仕事と子供と、家族と、その他もろもろ
時間がたりないー!!!キーッッッッー!!
ってなることがあります。

でも、そんな時、フォトフレームに飾った昔の写真を見たりすると
「あーこんな時もあったな」とか「あー懐かしいな」なんてふと振り返り
少しだけ気持ちが穏やかになる瞬間があります。

撮影しているときは少しだけ、そんなことも考えながら撮影したりします。

この写真を見て、少しでも元気になりますようにと。

1122--314-2.jpg

生まれてくる妹ちゃんは、この写真を見て、将来どんな気持ちになるのかな。


1122--395-2.jpg

妹ちゃんが誕生した時、連絡してくださったこと、本当に嬉しかったです。
新しいご家族の誕生、本当におめでとうございます!
これからもどうぞよろしくお願いします。


スポンサーサイト
ふたりめ
なんと3ヶ月ぶりの更新。
私は何をやっていたのでしょう・・。
いつも楽しみにしてくださっていた方すみません。
今年も変わらずよろしくお願い致します。

たくさんご紹介したい写真はあるのですが、少しずつ紹介していきますね。
先日撮影した妊婦さんがご出産されたのでまずはそちらから。

結婚式からお付き合いさせていただいているファミリー。
お二人目を授かって、妊婦さん撮影させていただきました!

S2014016.jpg

お兄ちゃんになるそうちゃん。
最初は撮影に乗り気ではありませんでしたが・・・
S2014017.jpg

S2014018.jpg

合間合間にかわいい表情をみせてくれました。
S2014015.jpg

私のお気に入りの一枚。赤ちゃんが生まれたら、ママを一人占めなかなかできなくなるもんね。
S2014013.jpg

きれいなママの姿も。
S2014011.jpg

S2014012.jpg

パパとの仲良しショットも。
S20140113.jpg

お腹に落書きなどしてみたりもしました。
S2014014.jpg

おばあちゃんが編んでくれたカーディガンを着て。大きくなったねーそうちゃん。
S201401112.jpg

S2014019.jpg

新しい家族!あなたが生まれる前はこんな3人でしたよ。
次回の撮影はここにもう一人増えていますね、きっと。
S20140103.jpg

いつもいつも家族の歴史を撮らせてくれてありがとう。
この日も、幸せをたっぷり分けていただきました。


出産の巻
台風が近づくとそわそわした数日がありました。

20121004_044.jpg

出産予定日を2日過ぎた友人の旦那様から、朝、留守電が入っていました。
もうすぐ産まれそうなので、もし来れたら来て!と。

きたー!!!!!!
わくわくわくわく。

「着くまでに赤ちゃん産まれちゃったらどうしよう!」という気持ちと
「あー早く会いたい!」という気持ちがいったりきたり。

と思えば、自分の出産の時を思い出して涙がぽろぽろ出てきたり。
何だかひとり忙しく1時間、車を走らせました。

ついたらまた涙がぽろり。

20121004_012.jpg

顔を見ちゃったらなんだかねえ。

20121004_009.jpg

夜中から陣痛が始まった友人夫婦が、二人三脚で頑張っておりました。

20121004_014.jpg

助産院で産むことを決意した二人は、赤ちゃんが出てくるまでゆっくりその時を待ちました。
自然に。出たくなったら出ておいでと。

20121004_046.jpg

20121004_062.jpg

「産まれそう」と連絡をもらったのは朝の8時頃でしたが、
私が仕事を少しかたずけてから到着したのはお昼の12時。
その後、いい調子で陣痛は来ていましたが、おやつの時間になると
陣痛は一旦お休みしてしまい、それからはママとパパの体力勝負でした。

20121004_079.jpg

20121004_066.jpg

私は背中をさすったり、腰をおしたり、がんばれーと応援することしか
できませんでしたが、痛みに苦しみながらも、赤ちゃんが早く出てこられるように
力をふりしぼって、立ち上がったり歩き回ったりする彼女を見て
母になる強さを感じました。

20121004_088.jpg

20121004_098.jpg

20121004_104.jpg

午前中には産まれると思っていた赤ちゃん。
夜になっても、出てきませんでした。

20121004_118.jpg

夕飯のサムゲタン。
とにかく、体力が続くかが勝負だったので、
痛みに耐えながらも一生懸命何かを口にしていました。

20121004_123.jpg

夕飯の後、気分転換にと3人でドライブにも出かけました。
数分おきに来る陣痛の間隔を数えながら、「もう出てきていいんだよー」と
声をかけながら、間隔がせばまるのを待ちました。

お灸をしたり、電気イス(正式名称わかりません、すみません)に座ったり
和室に寝たり、ベッドに寝たり、とにかくできることは何でもやりました。

20121004_072.jpg

20121004_117.jpg

20121004_083.jpg

20121004_135.jpg


夜中0時をまわり、誕生日もかわりました。

助産士さんたちも総出で、赤ちゃんの誕生を待ちました。

20121004_155.jpg

20121004_162.jpg

20121004_183.jpg

たくさんの手が、何度も何度も彼女のお腹をさすりました。
その風景が、あったかくて、やさしくて、力強くて。
私はもうただ見ていることしか出来ませんでしたが、
何度も涙が出そうになりました。

20121004_164.jpg

そして、私が到着してから18時間後・・・
外も明るくなっていました。

20121004_195.jpg

ほんっっっっっっっっっっっとに、がんばりました。
もう痛くてしんどくて、つらくて、だったよね・・・。

20121004_215.jpg

20121004_220.jpg

20121004_241.jpg

でも、そんな痛み、ふっとんじゃったよね?

嬉しくて嬉しくて、涙がぽろぽろでました。
命ってすごいなーと。
こうやって、親になるんだなーと。

20121004_239.jpg

20121004_243.jpg

私は早産で、24週で娘を産んだため
赤ちゃんが産まれても胸に抱くことができませんでした。
出産した後も緊張が続いて、出産の喜びを味わうどころではありませんでした。

だから、こうして無事に赤ちゃんが元気に生まれてきたことが
本当に嬉しくて、ほっとして、幸せでした。

私の娘が700gで産まれてきた時、心配の声ばかりたくさんもらう毎日の中、
彼女が病院に来てくれて、大きな笑顔で「おめでとう」と言ってくれた時
「あー産んでよかったんだ」と胸をなでおろした記憶がよみがえりました。

今度は私が言う番だと思ったら
胸がいっぱいで、小さな声しか出なかった自分が情けなく・・。
だからここで、もう一度。

本当に本当におめでとーーーーーーーーーーう!!

20121004_261.jpg

私にとっても、忘れられない日になりました。

かんたろうくんの人生が豊かでありますように。

ほっこり夫婦
もう何年の付き合いになるか・・は定かではありませんが
私の大好きなご夫妻が、待望の赤ちゃんを授かった!ということで
とても楽しみに撮影に行ってきましたー。

IMG_1222.jpg

約3年前に都立大の駅前にお店をオープンしたお二人ですが、
お店ができるまでの工事の段階から写真を撮らせてもらったり、
毎年、おもしろ年賀状?の写真を撮らせてもらったり、
お二人のご家族のお祝い事を撮らせてもらったり、
私の目標である「おかかえカメラマン」としての役割をかなり
現実化させていただいています(笑)。

IMG_1233.jpg

やさしくてゆる〜くて、ほんわりと包み込んでくれるような
そんな二人に私はいつも甘えっぱなしですが・・・
赤ちゃんが授かって、さらに幸せ感が増したような気がします。

IMG_1237.jpg

IMG_1302.jpg

IMG_1331.jpg

赤ちゃんにどんな服を着せるのか、みんなでおしゃべりする時間なんてなんて幸せな時間なんでしょう!!
今年の冬は、毛糸であんだロンパースに白タイツで決定しました(笑)。

IMG_1355.jpg


小さい靴下をながめるだけで、愛おしくなりますね。

IMG_1371.jpg

撮影途中にむいてくれた黄桃が何ともおいしいこと!

IMG_1392.jpg

IMG_1410.jpg

IMG_1403.jpg

この日はベビーベッドをそろそろ組み立てねば!と意気込んでおりました。

IMG_1430.jpg

自分の家族が増えるように、私も誕生の日が待ち遠しいです。

IMG_1461.jpg

IMG_1444.jpg

幸せオーラ
大好きな司会者さんだった、いくちゃんが
お母さんになるということで、先日
ご自宅に飲みに撮影しに、伺いました。

S20120626012.jpg

このお二人、息もぴったりで
なんかものすごい幸せオーラを常に出しているんです。
さりげない気遣いと、楽しさを持ち合わせた
やさしいやさしい二人なんです。

S20120626047.jpg

だからきっと、この夫婦を選んで授かってくれた赤ちゃんも
やさしいやさしい人になるんだろうなと。
そんなことまで思ってしまうのです。

S20120626225.jpg

S20120626218.jpg

2年前の結婚式では、二人が育ってきた家庭があまりにも
あたたかくて、涙涙で感動を分けてもらいましたが
これから二人が築いていく家族がどんな家族になるのか
楽しみがひとつ増えたような気がします。

S20120626259.jpg

ずっとずっとこれからもよろしくー。
赤ちゃんの誕生が楽しみです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<