プロフィール

lifePhoto

Author:lifePhoto
http;//www.lifephoto.jp

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

広告

妊婦写真、子供写真撮影のライフフォトブログ
カメラマン先浜恵理子によるlifePhoto blog。妊婦さんや赤ちゃん、夫婦、家族、結婚式の出張撮影をしています。2008年4月に744gの超未熟児で生まれた娘「ももちゃん」の成長日記もおりまぜつつ、日々の撮影記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手な子
師走は何かと忙しいですね。
クリスマスが終わると途端に年の瀬ムードになります。
♪も~い~くつ寝るとぉ~♪
と今朝あらためて数えてみて「えっ!うそでしょ!」と驚いてしまいました。

さて、最近ももさんは感情表現がはげしくなり
めがねをとても嫌がるんです。



困ったもんだ。


顔に何かがあるのがいやなんですね。

ぐずり出すとすぐに「ひょいっ」とめがねをおでこに
あげてしまうんです。

今日なんて私の見ていない間に「おとなしく」
「ひょいっ」と勝手にとっていました。

IMG_0985.jpg


きみきみぃ~

勝手なことされちゃ困るんだよー。


なぜめがねをしなくちゃいけないかを
延々と説明し続けても(←大人げない?)
すぐに


ひょいっと・・・�{



本当に困ります。


起きている間はできるだけめがねをかけないと
あなたの視神経は成長しないのだよー!!!

と思うとまたもや抱っこの時間が長くなってしまうんですね(泣)。
放置できず。
これがももこの作戦か!?

これからどんどん大きくなって
めがねを嫌がらずに「かけないと見えない!」って
いう風になってくれたら万々歳なんですけれど。


ひょいっ

だめっ!

ひょいっ

だめ!



と、このいたちごっこがいつまで続くやら。




↓クリスマスプレゼントにいただいた服を
着せてみました。この「靴をはいているように見える靴下」
めちゃくちゃかわいくてお気に入りです。

IMG_1054.jpg



スポンサーサイト
プレゼント
みなさまクリスマスイブいかがおすごしでしょうか。

今日は今年最後の病院だったので
久しぶりに未熟児室に遊びに行って
お世話になった先生や看護士さんたちに
ももちゃんが大きくなった姿を見てもらいましたー。

誕生から早8ヶ月半。
体重は8倍になり、身長も2倍になりました。

心配なこともたくさんありますが
ほんの少しの成長が楽しみな毎日です。


今までは片方に首を向けたらそのままでしたが
最近ではきょろきょろと首を自由に動かすようになりました


顔を近づけて「ちゅっ」とキスするまねをすると
よく笑うようになりました

よだれをダーダーたらします

指を一日しゃぶっています

ひとりで「あー」とか「うー」とかおはなししてます

キック力が強くなりました

手を握りながらでないとミルクを
飲みません

・・・・・


たくさんたくさん
成長してくれています。


これが今年の何よりの
我が家のクリスマスプレゼントです。


みなさまメリークリスマス♪
IMG_1021.jpg


???
常に寝ている時に手があがっているのは

なんでなんでしょう。

思わず自分も手をふって応えてしまいます。
IMG_0970.jpg



自虐
ここ2週間ほどももちゃんの体重は全くふえません。

なぜならミルクを飲まないからです������

以前ならお腹が空けば泣きわめき、哺乳瓶に飛びついてきたものですが、
最近は一向に空腹を訴えず日中も5~6時間寝ることも多く
「さあお腹が空いたでしょ」とミルクをあげても興味なしな感じ。
しょうがなく口をぴちゃぴちゃと動かし飲んでも70~80cc・・・。

あなた先月は倍以上飲んでましたけど?



なんでだー!!!!
jumee��whyRjumee��whyRjumee��whyR

なんでなんだー!!!!
������������    ������



まったくわかりません。
でも元気なんです。

少し運動させればいいのか?
と思いうつぶせ遊びをしてハーハー言わせたり

飲む事に意識を集中させたほうがいいのかと
部屋をシ~ンとさせて暗くしたり

哺乳瓶の口を変えてみたり

あったかくしたり

さましたり

応援しながら飲ませたり(無反応)


・・・・・・


全く効果なし。


おとといの検診で先生に相談したら
1日に500ccをしたまわるようだったら
ちょっと栄養が足りないので、頑張って飲ませて
下さいと。

家に帰り2週間分のメモを計算してみると


���� ���� ����

きみきみ


500ccいってない日もあるよ。


がび~ん。


最近はぐずるとメガネのゴムを思い切りひっぱって
「バチっ!!」と自分の顔にあてて大泣きしたり、

両手のこぶしを口の中に一生懸命いれて
「おえっ」ってなってたり、

まくらを顔におしつけて
息できないようにして「う~う~」うなっていたり


・・・・


なにしとんねん。


自虐行為が絶えないももこさんでした。
少し心配。


でも見守ることにします。

体重はあまり増えませんでしたが
身長はまた1ヶ月で4cmほど伸びて
61cmになりました!

生まれた時の倍ですkao05


確実に親の血をひいているなと(父186cm、母173cm)
いやな予感のする毎日です。

巨人ももこ

ぷぷぷ。
IMG_0942.jpg


最近、頭の中心だけ毛がのびていて「ソフトモヒカン」ぎみです・・
IMG_0926.jpg




おなご
実は隠れファンの多いめいっこのみかこさん。

久々の登場です。

先日、ももちゃんを連れて実家に帰った時
夜遅かったので寝ているみかこにきずかれないように
布団を引いてすぐに寝ようと思っていましたが
ごそごそやっていたら


みっかっちゃいました!
IMG_9669.jpg


「キターーーーーーーーっ!!」と言わんばかりに「ニターっ」と笑い、
すぐさま、ももちゃんの横にすわり込み


「今夜は私が見るからおばちゃんは帰っていいよ」と。
IMG_9670.jpg


(*あくまでも想像です。みかこはまだしゃべれません)


そして翌日、私を「カメラのおばちゃん」と認識したのか
自分の写真を撮ってくれと。

ちょ、ちょっと待ってね。
準備するから。
IMG_9675.jpg


すると彼女なりのファッションショーの始まりです。


帽子をかぶってみたり
IMG_9701.jpg


サングラスをかけてみたり(逆さまですよ・・・)
IMG_9700.jpg


一枚「ぱしゃっ」と押す度に「どれどれ」とカメラをのぞきこむので
とても困りました。そのまま2、3枚撮りたいんですけど。
IMG_9693.jpg


あのー



もういいですか?
IMG_9710.jpg


こんな姿をみると「女の子だな~」と思います。
自分が写真にどううつっているのかを気にしたり
ファッションに興味を持ったり。

は~。


大きくなったなあ。
去年はまだ歩くこともできなかったのに。

今では家を走り回っています。


本当に子どもたちの成長が
私たちの生きるエネルギーになっている気がします。


健やかに育って下さいな、おなごども。



IMG_9687.jpg


夫婦で写真
突然ですが、みなさん夫婦で写真を撮っていますか?

結婚する前は2人でよく写真を撮ったなんていう方も
結婚してからはあまり撮っていない方が多いかもしれませんね。
特に家族が増えると常に子供と一緒の写真ばかり・・
なんていう方も多いでしょうね。

でも毎年1枚は「夫婦で写真」とってもおすすめです。

1年はあっという間と言っても、やっぱり1年の間には
いろいろなことがあるわけです。そしてそれが顔にちゃんと
刻み込まれているのです。

さっき、ちょっとビデオをいじっていたら
半年前の病院での映像があり、
すでに自分たちの「若さ」にびっくり!

まだ「親」になりたての、自分で言うのもなんですが
初々しい2人でありました。これから何が起こるんだろうと
不安でいっぱいの、でもやる気まんまんの私たちでありました。

半年であっても、もう顔つきが違うんですね。
私たち家族にとっては、そして私たち夫婦にとっては
今年1年忘れられない出来事ばかりでした。
それを経験してきて、さて、今はどんな顔になっているでしょう。

結婚式の撮影の時は、結婚する2人はもちろん何枚も写真を撮りますが
できるだけ、そのご両親だけの写真も残すようにしています。
これがとっても喜ばれるんです。

子供がうつっていない2人だけの写真。


夫婦の写真。


そこには2人にしかわからない夫婦の歴史が
刻み込まれています。


先日撮影した素敵なご夫婦。
結婚○周年を迎えてもラブラブです。


こんな写真が毎年毎年増えていくといいですね。
それこそ二人の「財産」になることでしょう。
IMG_9954.jpg



お母さんたちを尊敬します。
いよいよ5kg台に突入したももこさんですが
悩みといえば


私の腱鞘炎です。


一昨日は昼間から夜にかけてほとんど寝ずにぐずっていたので
抱っこせざるをえず、頑張りすぎてお風呂もひとりでいれてしまったため


・・・


息も吸えないほどの激痛が走り。


ついに病院にかけこみました(泣)。
もう手首の腱が腫れすぎて「ぼこっ」と出ちゃってるんです。
何だかカクンカクン関節がはずれるような感じも覚えて
どうなってるんだ?!という状態でした。

「ここまでひどくなってる人も珍しいですね」
と先生に笑顔で言われました。

とほほ。

治療法はなし。
手を使わないこと。



先生、無理です。



親指と人差し指を開いて力をいれるのが最悪の力の入れ方だそうで
つまり、抱っこしたりする時ついつい脇の下に手を入れて持ち上げたり
お風呂にいれる時に手をひらいて首を支えたり。

これが最悪なんだと。

どうしても使わなければいけないなら、
親指と人差し指を閉じて、つまり水をすくうような感じの
手つきで力をいれなさいと。

ふむふむ。


しかし、あまりにもひどいため腱に注射をしてもらいました。
これが麻酔のような注射なんですが、数時間しびれっぱなしで
力も入らず、病院の後はももちゃんをなかなか抱っこできずに
困りました。


はー、大変だ。


最近、つとに思うこと。


「子育ては一人では無理だ」ということ。
当たり前ですが。


日中赤ちゃんとふたりでいる時間が長ければ長いほど、
どんどんストレスがたまっていき
体力も夜には限界を迎えるわけですね。
ぐずってぐずってなかなか寝てくれない日は
お父さんが帰ってくるのを待ちこがれますね、本当に。


くたくたのよぼよぼになります。


でも、やっと寝てくれた時にその寝顔を眺めつつ
ひとりでお湯をわかして飲むお茶は最高においしい!
そしてやっぱり「かわいい!」と思ってフリダシに戻るんですね。
あふれそうだったコップ一杯のお水が、すべてこぼれて
また空っぽになる感じでしょうか。

その繰り返しです。


世の中のお母さんたちを尊敬します。
みんなえらい!


さて、
今日は目の手術をした病院へ行きましたが、やはり眼圧が高く
このままの状態が続くと緑内障の手術をしなければならないかもと
言われました。でもおすすめはできないと。


そりゃそうだ。
手術はもういやじゃ。

なんて。


まだまだ目の心配はつきません。

↓最近、急に「毛」が伸び出しました。
CIMG2680.jpg



賞レース
なぜか昔から「グラミー賞」とか「アカデミー賞」の授賞式を見るのが好きです。
今日も朝からやっていた今年の「グラミー賞」の釘付けになってしまった・・・。

単純に、頑張った人が表彰されているのを見るのが好きというか
同じ職業の人同士が、棒読みとは言えお互いを紹介し合い、
讃え合っている姿が好きというか。

そして何よりも「show」としてとても勉強になります。
受賞者を発表する場面よりも、その間に繰り広げられる
さまざまなアーティストたちのコラボレーションは授賞式ならではのもの。
こういう「show」の演出というのはアメリカの得意とするところで
絶対に日本は勝てないだろうなと思ったりします。

私が引きつけられる理由はやっぱりカメラワークなんだと思います。
アーティストの歌う姿、口元、手元、観客の顔、少し引いた舞台
俯瞰からの全体像、有名アーティストの表情などなど
これらをいかに織り交ぜて、数分感という短い時間を魅せるかというのは
経験値もあるでしょうしセンスでもあるでしょうし。

素晴らしいなと思った時は一緒にスタンディングオベーションしたくなったりします。
(↑変な人?)

アルバム作りはこれにとても似ています。
結婚式や出産のアルバムは、常に、いかに当日の気持ちを思い出せるか
臨場感あふれる構成にするかが勝負です。

一枚一枚で見ていても何ともない写真が
他の写真と並べたりサイズを変えたりすることで写真が
いきいきとしてくるんですね。流れるように次の写真次の写真と
眺めながら、その人の気持ちが溢れ出してくるような一冊になれば大成功です。

「話し声が聞こえてきそうなアルバムですね」なんて言われるのが
一番嬉しいです。カメラは音をうつせませんが、まるで音が聞こえてくるような
そんな写真が撮れたらいいなと思っています。


今日も数冊のアルバムを仕上げつつ、ひとりでウルウルしています。
ひとのなのに・・・


写真はみせかたによってさまざまに表情をかえる生ものだなあと
つくづく実感する毎日です。


さてさて今朝からのももちゃんはいつもに増して器用です。

眠りながら口だけを動かしミルクをがぶ飲みしつつ、
ヘリコプターのような長いおならをして、飲み終わったとたんに
うんちをしました。(きたなくてすみません)

我が子ながら・・・あっぱれ���G

0023.jpg


親のキモチ
写真展が終わってほっとする間もなく
撮影が4件ほど・・・

しばらく実家にお世話になり、昨日遅くに自宅に帰還致しました!
そして今日明日はももちゃんの病院でっす。

あー。

さすがに体がよぼよぼでございます。
さらに腱鞘炎がぁああああ。痛い。
来週こそ自分の病院に行きたいと思います。


さて、
今は毎日時間が足りないぐらいですが


ももちゃんが入院中は1日1日が過ぎるのがとても遅く感じました。


「早く一緒に生活したい」という気持ちが先走ってしまい
体とこころがそれに追いついていっていなかったような気がします。
それはやっぱり彼女のことばかり考えてしまっていたからでしょう。
視野が狭くなるどころか、スポットライトのようにしゅ~っと焦点をあてるように
そのことしか考えていなかったというか、
それしか考えられなかったというか。


彼女のことがすべてでしたっ!

なんつって。


でも本当にそうでした。


私だけでなく親だったらみんなそうなのかもしれません。

頼まれていなくたって
無意識に

子供のことで頭がいっぱいという時間が
どの親にでもあるのかもしれません。

例えば、
子供がいじめられてると知ったときとか
子供が受験のときとか
子供が反抗期のときとか
子供が病気のときとか
子供が結婚することになったときとか
子供に子供ができたときとか


これからもしそういう局面に自分が来たら
毎日そのことで頭がいっぱいになってしまいそうな気がします。


頼まれてなくても。
本人は知らなくても。


自分のことではないけれど
それが自分の人生の一部にもなって
それを一緒に越えていくことで
自分も一緒に成長していって。



ぅおおおおおお!!



何だか楽しそうだ。


すいません。
自分でも文章がよくわからない・・・
疲れているので許して下さい。


↓最近「男の子」にどんどん近づいていっているような・・・
 ももちゃんです。
CIMG2567.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<