プロフィール

lifePhoto

Author:lifePhoto
http;//www.lifephoto.jp

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

広告

妊婦写真、子供写真撮影のライフフォトブログ
カメラマン先浜恵理子によるlifePhoto blog。妊婦さんや赤ちゃん、夫婦、家族、結婚式の出張撮影をしています。2008年4月に744gの超未熟児で生まれた娘「ももちゃん」の成長日記もおりまぜつつ、日々の撮影記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児書
もも父は非常に本が好きなため
常にさまざまなジャンルの本を
同時進行で5~6冊読んでいるような
「本の虫」という言葉がぴったりの
人なのですが、育児書然り。

私が妊婦時代から購入された育児書は
さて今何冊になるのでしょう��


先日も「やっぱりベタなやつも読んどかないとね」と
言いながら「1歳までの育児書大百科」なるものを購入し
ブツブツ言いながら読んでおりました。


よくよくそのつぶやきを聞いてみると・・・


「このお父さんとの入浴シーン、胸毛とかいらないだろー」
とか

「表情がおしいな。もっとかわいく撮れなかったのかな」
とか


・・・・・・・�}�W�ł���


え、そこ?


というようなところにばかり
反応していましたが


まあ、それはおいといて。


最近よく思うこと。
「世の中のお母さんたちは本当にこんなに大変なことをみんなこなしているのか!?」と。


会社に勤めながら子育てをしている友達などを思うと
「ねえねえ、どうやってるの?」と
かぶりついて聞きたくなるような衝動にかられます�G���������͂��Ă�������

だいたい毎朝5時にももちゃんに起こされ
ミルクや食事や洗濯や掃除やおつかいや
ご飯の支度やアイロンがけや・・・
(かなりのものが中途半端に終わる)
ももちゃんをお風呂にいれて、離乳食あげて・・
とその合間に、撮影物のデータ処理や納品、メール返信など
を織りまぜると、だいたい夜10時ぐらいには
うとうとしてしまうんですね、はい�ӂ��E�E�E

そして「ももちゃんが寝た後に仕上げよう!」と
意気込んでいた仕事はフツーに忘れられ、そのまま朝を
迎えてしまい自己嫌悪に陥ることが多いわけです。


「あなたはできないことが多すぎる����[��


少し落ち込み自分を責めながらも
「ま、いっか。ももちゃん育ってるしjumee��loud laugh1
と自分の至らなさはすぐさま棚にあげてしまう私ですが。


先日お宮参りの撮影に行った時、
5人の子供を育てあげたというお母様に
「5人も子育て大変だったでしょう?」と声をかけると


「そうねえ。大変だったんでしょうね、きっと。
 でもよく覚えていないのよ。楽しかったことしか��


と。


���� ���� ����

娘が孫を抱いている姿を見ながら何度も目頭をおさえている
お母様の横顔に私までじ~んとしてしまいました���킟�E�E�E


昔は5人6人の兄弟姉妹はザラにいたとはいえ、
その大変さは私には想像もつかず、ただ
そんな風にさらっと言ってしまえる彼女の横顔が
何とも幸せに満ちていて「きれいだなあ」と
ついうっとり眺めてしまいました�G�G��


母上。


わたくし、もう不満はもらしません(←たぶんウソjumee��mad2)。
子育てはきっと夢中になって頑張るからこそ
たくさんの幸せを感じられるのでしょうね。


私の育児書は、世の中のお母さんたちの言葉であると
その日そのお母様からのお話に興味深く耳を傾けたのでした。


お母さんたちはえらいのです、本当に。


わたしも頑張らなくては�A�b�v���[�h�t�@�C��
IMG_9355.jpg


ももちゃんはクルクルとまわれるようになってきました�E�E�E
IMG_9363.jpg


一生懸命手を使って足をつかって、お腹をつかってjumee��SaturdayNightFeverL
IMG_9388.jpg


今日できなかったことが明日にはできるようになっていると
何だかいろいろ勇気づけられます。

スポンサーサイト
みかこさんの技
先日のももちゃんの誕生日の朝、
おばあちゃんと姪っ子みかこさんが
お赤飯をもってお祝いに来てくれました���킟�E�E�E


はい。みかこさん、登場です。


もうすっかりお姉さん気取りといいますか。


メルちゃんで鍛錬をつんでいるため
もう自分は本物赤ちゃんをあやせる�A�b�v���[�h�t�@�C��
という自信にみなぎっておりました。

IMG_9098.jpg


ものすごい笑顔をふりまいてあやしておりました。
IMG_9120.jpg


そして


私がキッチンで作業をしていると
ももちゃんの泣き声が。


みかこ母さんがどんな反応をするか
そっと見ていると・・・
9127.jpg


「ねえねえ泣かないでよ」と最初は困った
顔をしていましたが、そっとももちゃんの手をとり


ポンポンポン

����


ポンポンポンですよ、みなさん。
IMG_8041.jpg


まるで病気の子供を看病する親のような面持ちで。
ももちゃんの手をゆっくりとおさえるような感じで
ポンポンポンとたたいて、あやしているのです。
����





・・・・・・・・。
jumee��think2



きみ、どこでそんな技を覚えたのですか?
おばちゃん、びっくりですLOVE



ももこやみかこを見ていると
日々の成長には本当に驚かされます。
そのちいちゃな脳みそをフル回転させて
いろんなことを吸収しているのですね�܁@����


みかこ母さんには感動しっぱなしですkao06



一方ももちゃんといえば、最近ようやくうつぶせで
少しの時間顔をあげられるようになってきました。
(新しい眼鏡の初披露!)

jumee��SaturdayNightFeverL
IMG_9279.jpg


でも疲れると・・・
IMG_9283.jpg

バタンと倒れます�������


その繰り返しですが、
ハーハー言いながら
何とか立ち上がろうと
頑張っている様子が
とにかくかわゆいʰ�



ももちゃん、ゆっくりゆっくりいきましょう。
ハイハイなんてできちゃったらお母さん号泣間違いなしです�G���������͂��Ă�������


母の日とか父の日とか
毎年やってくる「母の日����������」や「父の日���Ƃ�����」。

今年は何をあげようかと前もって考えてはいるものの、
数日前や当日になっていつもあわてて何か用意したりして・・。
そして考えていた割にはたいしたものもあげられず、
「来年こそは素敵なプレゼントを!」と当日心に決めるのは、はい、私ですjumee��shy2

プレゼント�v���[���gってなかなかむずかしいですよね。
あれやこれやと頭を悩ますものの、毎年となると
ネタがつきてくるといいますか�ӂ��E�E�E


余談ですが、昔住んでいたHollywoodでは
セレブな方が多く生息しているため、そのような人たちには
「プレゼントコーディネーター」なる職業の方がついていると
聞いたことがあります����


「○○ちゃんの誕生日なの。こんな感じであんな感じで~」
などと説明するとぴったりなプレゼント�e�B�t�@�j�[を見つけ出してくれるという
超多忙&お付き合いを大切にする方々にとっては
なくてはならない、ありがたい存在の方々だそうで。


私も欲しい。そんな人jumee��Feel Depressed4


でも。


プレゼントをもらって嬉しい���킟�E�E�E理由のひとつは
自分のことを考えてそのために時間を割いて
用意してくれたということであることは
十分承知なのでありますjumee��DaNcE2


そこで



今年の「母の日」「父の日」には写真のプレゼントはいかがでしょう��



先日、お父様とお母様の結婚記念日に写真をプレゼントしたいと
娘さんからのご依頼で、井の頭公園に撮影にうかがいました�����


結婚50周年�N���b�J�[



誰もが経験できる年月ではありません。


しかしその時間を全く感じさせないほど
失礼かもしれませんが「初々しい」ご夫婦でした�h�L


「大先輩」を承知の上で申しますが
とにかくとにかく


かわいらしかったʰ�


私が「こうしてください、ああしてください」というリクエストに
照れながらも素直に答えてくださり、仲良く手をつないで歩く姿に
うらやましくもあり、微笑ましくもあり���������`������


写真を撮影するとわかったら2人でお着物を着て、
「楽しみにしていた」という気持ちをおしみなく
表現してくださる愛おしさ���邤���



50年後にこんな素敵な夫婦になっていられたら
どんなに幸せでしょう�n�[�g


そして、結婚記念日に写真のプレゼントをしてくれる
親孝行の娘がいるなんて、これまた何て幸せなんでしょう�G���������͂��Ă�������

8988-1.jpg



今年の母の日、父の日にみなさまも写真のプレゼントいかがですか?

ありだと思います�G���������͂��Ă�������

入学式
街の桜がどんどん葉桜になって
清々しい緑に色づいていく今日この頃。

先週のとてもラッキーな撮影日。
小学校の入学式は桜が満開の
真っ青な青空でした。

もうその天気を見ただけで万歳な朝でしたʰ�


本日の主役ひろくんも真新しいランドセルを
うれしそうにしょって、学校に向かいました。

もうその笑顔を見ただけで、私まで胸が躍りまくり���

お約束の「○○小学校 入学式」の看板を前にパチリ。
何組かを確認する緊張の表情をパチリ。
保育園のお友達と桜の木の下でパチリ。
もちろんママともパチリパチリ�J����

体育館の入場の際は、うまく歩けているかドキドキし�͂�
2年生たちの歓迎のピアニカ合奏に胸をうたれkao06
校長先生の話しにうなづき�A�C�R�������͂��Ă�������
明日忘れ物をしないように担任の先生の話しに耳を傾け�����߂��


きみはひろくんのママなのかい?


というぐらい一緒に入学式を楽しんでしまいました�ł�


だってだってえ�ӂ��E�E�E


ひろくんママは何を隠そう、私の小学校の同級生なのですjumee��loud laugh1
出会いは私が転校してきた小学4年生。


ってことは・・・



おつきあい23年�}�W�ł���
 

泣ける����


地元の友達はいいものです。
何年たっても自然体で付き合える。


2児の母である、きらきらした彼女もまぶしくて


いろんな意味で感慨深い撮影でした��


ひろくん友達100人できますように!
入学おめでとう!!!





8527.jpg




みなさんのおかげでした
先日水曜日にももちゃんは1歳になりました�n�[�g���b�h


今月に入ってから
「去年の今頃は病院のベッドの上で・・・」とか
「去年のこの時間にももちゃんが産まれそうになって」とか
ひとつひとつの場面が私の頭に毎日よみがえってきました。


去年の4月、突然やってきた約4ヶ月早い出産に


「無事に生まれてくるかわからない」と
「心の準備はできていますか」と


先生や看護士さんから
かけられる言葉に
最初はどうしていいかわからなかったけれど
どういう結果になるにせよ
赤ちゃんの生命力を
受け入れるしかないと

自分が強くならなければと
毎日病室の天井をみながら
唇をかみしめていた時の気持ちは
今でも鮮明に覚えています。


そして、ももちゃんが生きて生まれてくれた時


数時間後その小さな手足がばたばた動くのを見た時


やっぱり「どうしても生きていて欲しい」と
強く強く思ったこともとてもよく覚えています。
我慢していた気持ちが一気に噴き出して
いろんな気持ちの涙が入り混じりました。
10831.jpg



1歳の誕生日が迎えられたこと。


それは本当に助けてくださって支えてくださったみなさまのおかげです。
応援してくれる人がたくさんいたこと、それは本当に何よりの力になりました。


これからの1年はどんな1年になるでしょう。
またたくさんの方のお力添えを受けると思いますが
今後ともどうぞよろしくお願いします。


ももちゃん、がんばったね。
あなたが大きくなっていくことが
何よりうれしくて

あなたが目の前にいるということが
毎年の何よりのバースデープレゼントです。

おめでとう。


9210.jpg



p.s. 新しい眼鏡の披露はまた次回に・・・

親の気持ち
先日結婚式の撮影にうかがった時、自分が
明らかに以前とは違って変化していたこと。


それは、自分が「親の気持ち」になって
撮影していたということ����


今まではお嫁さんの気持ちになって
撮影していることが多かったんです。

こんなショット撮ってもらいたいだろうなjumee��SaturdayNightFeverL、とか
彼とこんな感じで撮りたいだろうなjumee��peace1、とか。
ドレスのここがかわいいよねjumee��shy2、とか。

ウェディングドレスを着て支度が完成した時は
とっても嬉しかったし、手紙を読むときは花嫁と
一緒に感極まることも多かったのですが、

何だか先日の撮影は、まるで「母」のような気持ちに
なって「んぐっkao06」っと涙ぐんでしまった
回数のなんと多かったことか。


プロフィールビデオで小さい頃の写真なんぞ
だされたらもーだめです。

ビデオを見ながら「いかん、いかん、泣いてしまうではないか!」
と思って涙をこらえながら親御さんの表情を撮りに行くと、


ハンカチで目をおさえるお母様の姿。
めがねの下から涙がつたうお父様の姿。

�����J�[�c


と思ったけど時すでに遅し。



もらい号泣����



あなたカメラマンですけど・・・。
kao06kao06kao06


当日の写真は自然と


友達に囲まれて楽しそうに笑っているのを見たら嬉しいだろうな、とか
妹との娘2人の写真は絶対にほしいだろうな、とか
この写真があったら、実家に帰った時に盛り上がるだろうな、とか。



ついついお母さんの立場にたって
撮影してしまうのでしたjumee��shy2



ももちゃんが嫁ぐ日を思ったら



もう。


もう。


もうだめです。


というかまだ1歳にもなっていませんけどね�u�b



次回からはハンカチを2枚以上持参して
撮影に臨みたいと思います。

ハンカチで鼻までかんじゃったし�G���������͂��Ă�������



幸せになるといいな��


とその後ろ姿を見ながら
何度も何度も思った日なのでした。
IMG_8134.jpg
結束力
去年の4/1といえば、妊娠6ヶ月だった私は
自宅で突然破水して緊急入院した日でした。

通っていたクリニックに電話をするとすぐにタクシーで来るようにと
言われ、姉に電話してタクシーをよんでもらいました。

「落ち着け、落ち着け」と自分にいい聞かせながらも
膝をガクガクさせながら、涙を必死でこらえて
タクシーを待っていた時の心細さは今でも鮮明に
覚えています。

あの時はこれからどんなことが自分に待ち受けているのか
想像もつきませんでしたが、1年経って振り返ってみると
本当にたくさんの人に支えられて助けられた1年でした。

そしてやっぱり頼ってしまったのは家族でした。

自分が弱っている時にそこにいてくれるということ
よんだらすぐに駆けつけてくれるということ

それはどんな励ましの言葉よりも
強い力になりました。
特別な言葉はかわさなくても
家族がいるという「存在」自体が
ぽきんと折れそうな弱った心を
いつもつなぎとめていてくれたような気がします。

小さなももちゃんが生まれてから
長い入院生活を支えてくれたのも
「ももちゃんと一緒に私たちも頑張ろう」という
見えない家族の「結束力」だったように思います。



先日撮影にうかがったのは約10年ぶりに集まるというご家族の食事会でした。
お母様を囲んで長男家族、次男家族、長女家族が一同に会すという
私にとっては聞いただけで早く撮りに行きたくなるようなシチュエーションでした。

お母さんとそれぞれの家族が顔をあわすことはあっても
親戚全員が同時に集まるというのは、子供さんが大きくなるにつれて
とても難しくなってきますよね。結婚式の撮影などでは、大人になった
いとこ同士が「何年ぶりだろうね」なんて話している姿もよく見かけます。

総勢11名の家族は再会した瞬間から
巻かれていた糸がするするとほどけるように
次から次へと思い出話から最近の出来事まで
楽しい話題が溢れ出し、終始和やかで笑いの
たえない会食となりました。

「家族」という存在とか「お母さん」という存在というものは
普段意識しなくても、会わない時間が長くなっても
「いる」というだけで大きな安心感につながっている
のだろうなと撮影しながら思いました。

だからその一人一人が楽しそうに笑って
頑張っている姿を見たら、
やっぱりみんながうれしくて。

実際に会って時間を共有するということが
こんなにも家族の笑顔を引き出すのなら
やっぱり「会う」って大事だなと。
顔を見るって大事だなと。

私まで心があたたたかくなるような
幸せな時間でした。

最後は家族の「結束力」をたしかめるべく?
当日のシェフがプレゼントしてくれた
四葉のクローバーをお母様の手にのせて
みんなで手を重ねたのでした。

当日の写真を見返して、家族それぞれがこれからも
「毎日頑張るぞ!」と元気で過ごすことができたなら
私としては本当にうれしいことです。


IMG_56077.jpg


IMG_6124.jpg


6666.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<