プロフィール

lifePhoto

Author:lifePhoto
http;//www.lifephoto.jp

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

広告

妊婦写真、子供写真撮影のライフフォトブログ
カメラマン先浜恵理子によるlifePhoto blog。妊婦さんや赤ちゃん、夫婦、家族、結婚式の出張撮影をしています。2008年4月に744gの超未熟児で生まれた娘「ももちゃん」の成長日記もおりまぜつつ、日々の撮影記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりこむ日
超未熟児で生まれたももちゃんですから
成長もゆっくりゆっくりです�G���������͂��Ă������������

最近育児書を読みながら
「○○ヶ月だとこれができるようになります」
というフレーズを無視するようになってきました�ӂ��E�E�E


なぜなら、ももちゃんに当てはまることが少ないからです�����΂�


「へえ~、普通はもうそんなことできちゃうのかあ、すご~い�E�E�E」と、ほとんど人ごと。

どんどん後から生まれた赤ちゃんに、できることが追い抜かされようとも
「待つ時間があってこその喜びがたくさんあるに違いない���킟�E�E�E
と、のんびりとした成長を見守る毎日です。


でも、そんな「普通はできること」ができた日にゃあ、当然お祭り騒ぎでございますjumee��DaNcE2 jumee��SaturdayNightFeverL


哺乳瓶を自分で持ってミルクを飲めるようになったしぃ~
私の腕をつねったり髪をひっぱったりするようになったしぃ~
絵本を最後まで読んであげないと泣くしぃ~
離乳食も3食ぺろっと食べるしぃ~


ももちゃん、えらい�n�[�g


いろんなことができるようになったもんだ。


やっぱり何より「あ~ちゃんと見えてるんだ」と実感できるようなことが
できるようになると、本当に本当にうれしいです����


ものすごいちっちゃいカーペットのごみを指でつかんだりしているのを見ると

���� ���킟�E�E�E ���� なわけです。


最近は、ずりばいで前にも進めるようになったので
一日中目が離せなくなり、起きている時間も長いため
どうやって一緒に遊ぼうか悩み始め、育児書にようやく手が
のびたわけですが、結構目からウロコなことがたくさんあって
「もっと早く読み始めればよかった���[��と少し後悔したり。


自分一人でももちゃんを見ている時間が長くなると
自分がしていることが当たり前のように正しく思ったり
違う方法でのやり方に違和感を覚えてしまったりしがちですが
「ももちゃんはこうなんです」と決めつけずに
他の人の接し方を見守ったり、本の情報を
柔軟に取り入れたりしたいなと思いました。


それが自分が楽になる方法かなと、そんなことを考えた今日の日でした。


仕事も一緒ですね。
経験がいくら長くなっても、新しいものや違うものに対しては
いつでも柔軟に自分に取り込んでいきたいなと思うのでした。



IMG_3649.jpg
そろそろ前髪を切ろうか、ねえももちゃん。
スポンサーサイト
手のちから
すっかり更新が滞ってしまいました�}�W�ł���

毎日ブログを書こう!と思ってはいるものの
なかなか気持ちが入らず、先延ばしにしているうちに・・・


父の病気のこともありますが、
家族のこと仕事のこと、ももちゃんのこと
何だか日々当たり前のように考えていかなくては
いけないことが、一気におもしのようにずど~んと
のっかってきましてjumee��Feel Depressed4


心配しだすと24時間頭からそのことが離れなくて
小学校の頃から悩むとすぐに10円ハゲのできる私�G���������͂��Ă�������


ですが、何とか山を越えたような気もしますjumee��imbeaten1R


昨日は父の看病に病院まで行きました。
少し我が家からは病院が遠いため、母や姉に
まかせっきりでしたが容態があまりおもわしくなく
私もできるだけ顔を見に行かなくてはと
もも父にお休みをとってもらい一人でかけました。


今は体も起こせず24時間天井を見なければいけない父。


自分が破水して入院した時のことを思い出しました。
あの時は私も体を起こしてはいけなかったため、
母に食事を口に運んでもらったり、体を拭いてもらったり
本を読んでもらったり、少し寝返りをうつのを手伝ってもらったり。

それでもやっぱり1分1秒すぎるのが恐ろしいほど長く感じました。
「最低1週間は赤ちゃんがお腹の中にいてくれれば」という
先生の言葉を頭の中で繰り返しながら、
なかなか進まない時計の針を祈るような気持ちで眺めていました。


そんなことを思い出しながら、少しもベッドの上で動けない父に
落語のDVDを持っていき聞かせてあげたら「面白かった」と言って
少しの時間寝てくれたのでほっとしました。


痛みをこらえながら何もできないのはさぞかしつらいでしょうが、
手足をマッサージすると少しは楽だというので軽くさすったり
もんだりしていたら、以前のことを思い出しました。


大学時代、寝たきりに近かった祖母の面倒を見に親戚の家に行った時、
祖母がトイレに行くために抱っこをしました。その時、
彼女の小さくなった体があまりに軽くて驚いたのと同時に
彼女が私にしがみついた手の力があまりに強くて、さらに驚いたこと。
私が赤ちゃんの時はこうして祖母が抱っこしてくれたんだろうなと
ぼんやり考えたりしました。


ももちゃんが保育器の中で呼吸が乱れ、苦しそうにしている時
その小さな体を手で覆ってあたためると、呼吸が落ち着いたこと。


つらい時、背中をさすってもらうだけで気持ちが楽になったこと。


手にはきっとたくさんのパワーが詰まっているんですよね。


だから、
父の足をさすりながら
「よくなりますように。また一緒に飲めますように。」と
念じながら何度も何度もマッサージしました。


自分が家族に与えてもらってきたこと
自分が娘に与えてあげられること


そんなことを考えながら
気分がたとえ晴れなくても


ももちゃんの笑顔を見ると
「ま、いっか」なんていう
気持ちになってしまいます。


いつもありがとう、ももこさん。
IMG_3509.jpg

MMガールズ
ここ最近、おばあちゃんがおじいちゃん看病のため
姪っ子のみかこさんが我が家に遊びに来ます。

IMG_3443.jpg



もう、ももちゃんの世話も手慣れたもので�����΂�

昨日はももちゃんが眼鏡をはずしてしまう度に
「だめ!」と言って、眼鏡をとりあげ私に何度も
渡しに来てくれました。まだ、つけてあげるまでには
いかないんですけど。

時間がたって来ると、それぞれが好きな遊びをし始める為、
どちらも目が離せず・・・������

我が家は少し変わった形をしていて
コの字型に部屋があるため、みかこが
家中を走り回るとどこで何をやっているか
わからず、「何やってるのjumee��mad2!」と見に行って数分後
ももちゃんの元に戻ると、ずりばいで後ろにしか
下がれないももちゃんが部屋のすみっこで
家具にはさまっていたりします����

2歳ともなると興味のあるものを
片っ端からさわるしjumee��peace1、持ち出すしjumee��comedian1L、隠すしjumee��SaturdayNightFeverL

昨日、どこかに隠された人形はいまだ見つかっていませんjumee��disappoint
今朝、パズルのピースはスリッパのつま先からいくつか出てきましたけどjumee��ohwell2L


子供が2人になったらきっとこんな感じになるのでしょうねえ。
覚悟しておかなくては��


しかし、ふたりとも大きくなったものです。
何回もリンクしてしまいますが。
昨年の9月末の写真はこちら

IMG_3467.jpg


約8ヶ月でこんなになるなんてjumee��yippee4L

IMG_3464.jpg


本当にびっくりします。
ももちゃんも手のひらサイズだったのにねえkao06
今や身長は同じ月齢の子を追い抜かす始末�V���b�N�I


数ヶ月前は全く何の反応も示さなかった
友人からいただいたプーさんのぬいぐるみは
今ではちょっと見せるだけでかなり幸せそうな
笑顔になります。

IMG_3344.jpg


でも、倒れてきて手に負えなくなると
手をぶるんぶるん振り回して追い払います������
IMG_3356.jpg


適度に遊んでくれるのがいいようです。



子供って本当に面白いです。

結婚式の写真
産休を機にウェディングの写真撮影をお休みしてから
約1年半が経とうとしていますjumee??Feel Depressed3

と言ってもその間、友達やネットで私を探し当ててくれた
お客様に対しては、可能な限り対応させていただいていたので
月に1.2件はありがたいことに撮影する機会をいただいてきましたjumee??thanks1

ただこのお仕事、体力的にも精神的にもとてもハードなので???????
一度休んでしまって果たして自分がきちんと復帰できるのかは心配でもあり
このままずっとお休みしてしまおうかなと思った時期もありました???

現場に入ると約8時間以上は、立ちっぱなし動きっぱなし??????
10kgを超える機材を担ぎながら汗だくで走り回り?劾
失敗は決して許されず?}?W?�???、かと言って写真撮影のための日では
ないため、自分のために与えられる時間はほとんどなく、
当日びっしりと決められたスケジュールの進行を妨げることなく
二人の満足する写真を残さなければなりません。

いくら厳しい状況下での撮影でも、言い訳は通用しません。
結果がすべてです?A?b?v???[?h?t?@?C??

キャンドルを使っただけの真っ暗な会場もあるし、
窓の巨大な逆光がとても強い会場もあるし、
どしゃぶりの日もあるし、太陽が真上にあって
顔に強い影がばっちりと入ってしまう日もあるし。

きれいな写真を撮ればいいだけかというとそうでもなく、
ふたりや家族、会場スタッフに至るまで
ウェディングのカメラマンに関しては
気持ちのいいコミュニケーションが
とても重要になってきたりします。

緊張している二人を少しでも楽にさせてあげたり
場所のわからない親戚を誘導したり、会場スタッフに
嫌な顔をされないようにスマートな動きを心がけたり
時間がおしていれば、司会者やメイクさんとの
裏での連携を大事にしたり。


関係ないように思うことでも
実はこういうことがすべて「いい写真」につながることが
とても多いというのが、経験から学んだことです。


あげたらキリがないほど、はっきり言って


とてもやりがいのある仕事です??


毎回撮影の後は集中力と体力の限界を感じ、
「あ~しんどい。本当にしんどい」と
弱気になったりしますが、自分が撮影した写真を
帰って来てからチェックすると

「やっぱり結婚式の写真ていいな?????E?E?E


とやっぱりまた撮りたくなってしまうのです。
中毒ですね、これは。


先日撮影した結婚式。
本日スライドショーを作りながら
もっとこう撮ればよかったとか、
何でこう撮ったんだろうかとか。

jumee??Feel Depressed3jumee??Feel Depressed3  jumee??Feel Depressed4

ひとり反省会を数時間行った後、
完成したスライドショーを見て涙kao06


やっぱりいいんじゃない?この写真たち。
と、自画自賛jumee??DaNcE2


ご縁があって結婚する2人に出会って
いろいろな話しを聞いて考えて、
撮影して当日また新たな一面を見て、
出来上がった写真を見てさらに想う。


たくさんのドラマが詰まった
結婚式の撮影はやっぱりやめられません。


完全復活に向けて頑張ります?�???B???[??B


IMG_1338.jpg


192.jpg


IMG_2187.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<