プロフィール

lifePhoto

Author:lifePhoto
http;//www.lifephoto.jp

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

広告

妊婦写真、子供写真撮影のライフフォトブログ
カメラマン先浜恵理子によるlifePhoto blog。妊婦さんや赤ちゃん、夫婦、家族、結婚式の出張撮影をしています。2008年4月に744gの超未熟児で生まれた娘「ももちゃん」の成長日記もおりまぜつつ、日々の撮影記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩一歩
先日、めいっこのみかこさんと
Bonelundという室内遊び場に行きました。
ももこさんはまだ飛び跳ねたり走ったりということが
できないので、果たして楽しめるのだろうか?と
不安はよぎりましたが、おとなしめの遊具で夢中に
遊んでいました。

IMG_9680.jpg



9684.jpg


最近の彼女のお気に入りは「はいっ」と何でも人に渡す事。
毎日のようにティッシュを小さくちぎっては
私に「はいっ」と渡してくれます。

「ありがとう」

と言ってもらうと、うれしそうに「にた~っ」と笑い
また「はいっ」と。

その繰り返しです。


言葉を何でもまねするようになり、
私の口ぐせ「おいしょ」をまねて、
ハイハイは常に「おいしょ、おいしょ」といって
進んでいきます������


だいぶコミュニケーションがとれるようになり
わんぱくですが、楽しい毎日です。
もう少しで歩けるかなあという感じで
毎日つかまりながら一生懸命、横にカニ歩きで
移動しているももこさんです。


何だかもう、あんなに小さく生まれたのが嘘のように
身長もぐんぐん伸びてズボンばかりつんつるてんに
なってしまうんです・・・。


今年もみなさんと一緒に、彼女の成長を見守れたら
いいなあと思います。どうぞよろしくです。

IMG_8653.jpg



スポンサーサイト
ウェディングフォト
結婚式の写真を撮り始めて
8年目になりました。

始めの頃は「ドキュメンタリー」というものを意識しすぎて、
2人のじゃまにならないよう、会場側のじゃまにならないよう
ありのままの表情や情景をただうつしていました。

でもある時、ウェディングフォトの面白さは
自分が写真を作り出せるものだということを知りました。

緊張してこわばった表情をしている鏡の中のお嫁さんに
一言声をかけるだけで、照れくさそうな少女のような笑みがこぼれたり
新郎に「思いを込めてブーケを渡してあげてください」と言っただけで
きりりと引き締まった、本当に素敵な表情で彼女を見つめながら渡したり。

その一瞬をとらえることで、一枚の写真からあふれてくるものが
もっとあたたかいものになっていくのかもしれないと思ってからは
撮影をするのが本当に楽しくなっていきました。

ただ撮ればいいのではなく、2人やその家族のストーリーや気持ちを知った上で
奥の方にある感情を引き出していく、そしてその一瞬をとらえるというのが
とてもやりがいのあるものになっていきました。

ただ、それは私だけでできるものではなく、スタッフが一丸となって
いろいろな場面での声がけによって生まれてくるものです。
タイムテーブルを気にする事はもちろん大事な任務でもありますが、
「今」何を大事にしてあげることが必要かを見極める事も、スタッフの仕事です。


先月の結婚式。


「親族紹介」というものはほとんどさらっと終わってしまう会場が多いのですが、
親族が一同に会して、始めて新郎新婦を迎えるという大切な時間だと私は思っています。
何もアナウンスをしないまま、突然2人を親族の前に登場させるよりも、
「今からおふたりがいっらしゃいますので心をこめて拍手でお迎えください」と
一言アナウンスをして皆さんに心構えをしていただくだけで、撮れる写真が本当に
違ってくるのです。

7404.jpg


記念写真を撮っていて、家族が目の前に現れた時
「時間がないですから」と言ってその場を遮ってしまう介添えさんも
いらっしゃいますが、2分でも3分でも家族同士のやりとりを見守るだけで
2人の普段の表情がぐっと引き出されたりします。

7455.jpg


なので、結婚式ではフラワーシャワーや感謝の手紙など
クローズアップされる場面だけでなく、あらゆる場面において
気をぬかないでその場の様子にしっかりと目を配るようにしています。


「静」と「動」が混在する結婚式の一日は
人々の気持ちがぴーんとはったり、ぐにゃっとゆるんだり
感情のオンパレードでもあります。


その見えないものをいかに読み取るか、
これからも精進していきたいと思います。

7362.jpg


私がアメリカにいた時に、妹のようにいつも一緒に
遊んでくれた彼女。本当にきれいなお嫁さんになっていて
感無量でした。楽しい撮影をありがとう。

7802.jpg


冬の光
最近、空気がき~んと鳴っている音が
聞こえてくるような寒さですね。
でも、嫌いじゃないです、この感じ��̌����i��߁�߁j01�i�w�i�t���j ��SbWebs��


またまた昨年の撮影を振り返ってしまいますが・・・。


その日は少し日が暮れかけた夕方の撮影でした。
暗くなる前に近くの公園で撮りましょう!
ということになり移動すると、
それはそれは、きれいに澄んだブルーな空でした。

IMG_6062.jpg


きらいじゃないです、この感じ�E�E�E


そろそろおうちに帰らなくてはいけないような
夕ご飯の匂いが漂ってくるような
少しせつなくてさみしくて


そんな気分にさせる冬の光でした。


大きく深呼吸をして
風が冷たい日はくっついてくっついて
あったかくなるのが一番です。
ねえ、りおくん?


IMG_6099.jpg


写真には
音も入りませんが
匂いもしませんが
感触もありませんが


この日の
パパやママのあたたかさを
きれいな風の澄んだ匂いを
覚えていてくれるといいなあ。
6274.jpg


こどもたちのからだは
いろんな音や匂いや感触や光景や、
そして「愛」が
毎日じわじわとしみわたって
できていくものなのだと
感じた撮影でした。




再会
ブログを始めて約2年半になりますが
予想もしなかった出会いがたくさんありました。

その中のひとつは
遠い昔の友人たちが、私の存在を見つけて
連絡をくれること。

私が写真を撮っていなかったら
このブログを書いていなかったら
おそらく連絡をしていなかっただろう友人たちとの再会は
照れくささと、懐かしさと、嬉しさが入り混じった
何とも言えない気持ちになります。


12月に撮影した小学校時代の友人が
連絡をくれたのは娘が生まれた時のことでした。

クラスが一緒だったわけでもなく、遊んだことも
そんなになかった友人でしたが、共通の友人から
人づてに彼女が元気だということを聞いている程度でした。

娘の入院生活の間、彼女がブログを見て応援してくれていると
連絡をもらった時は、びっくりしましたが一気に距離が縮まったような
実は親友だった?ぐらいの錯覚に陥ったようなそんな気持ちでした。

それ以来、彼女が写真展に足を運んでくれたり、年賀状を交換したりと
交友が始まりましたが、実際に会う機会がなかなかなく
連絡をもらってから1年半近くの時間がたちました。

そして去年の12月。
2人目の男の子の誕生を機に、家族写真の依頼でした。
会うのは小学校卒業以来でしたので、何と20年ぶり!!!

子供だった私たちが、お母さんになっていることが
何だか不思議で、話したい事は山ほどありましたが
とりあえず撮影。
IMG_5352.jpg


IMG_5351.jpg


風貌は何もかわっていない彼女も
息子君達を目の前にすればやっぱり立派な
お母さんの顔でした。


あの娘の入院生活のつらい時期、


誰かがどこかで自分を応援してくれている
自分のことを一瞬でも考えてくれている
と知った事。


それがどれほど、明日への原動力になるか
彼女は教えてくれました。


娘の誕生を機につながった縁を
これからも大切に。


友達たち、いつもパワーをありがとう。

IMG_5354.jpg


新年のご挨拶
あけましておめでとうございます。
みなさまどんなお正月をお迎えでしたか?

私は年末の「年内納品」に押しつぶされそうになりつつも、
年末は家族と旅行に行ったり、新年は海の目の前にある知人の家に
泊まりに行ってパーティをしたりと、とても楽しい時間を過ごせました。
また今年1年も頑張れそうです���������`������


昨年はたくさんの方の「大切な瞬間」を撮影できたことを
幸せに思います。そして、このブログをいつも読んでくださる方に
パワーを送っていただいていることに、心から御礼申し上げます。


今年も慣れない子育てに奮闘しながら
仕事もたくさんしたいと思っています。
写真を撮ることが私の生活の原動力となり、
たくさんの人々の笑顔が何よりも私を勇気づけてくれます。


今年はどんな方にお会いできるでしょう。
そしてどなたに再会できるでしょう。


楽しみにしています!


今年もどうぞよろしくお願い致します。


2010年1月 lifePhoto 先浜恵理子

IMG_8695.jpg



p.s.ご報告が遅くなりましたが、昨年の撮影料の一部は
年末にまとめてJOICFPジョイセフに寄付をさせていただきました。
世界中のお母さんたちが元気な赤ちゃんを産み、育てられますように。
撮影をさせていただいた皆様ありがとうございました。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<