プロフィール

lifePhoto

Author:lifePhoto
http;//www.lifephoto.jp

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

広告

妊婦写真、子供写真撮影のライフフォトブログ
カメラマン先浜恵理子によるlifePhoto blog。妊婦さんや赤ちゃん、夫婦、家族、結婚式の出張撮影をしています。2008年4月に744gの超未熟児で生まれた娘「ももちゃん」の成長日記もおりまぜつつ、日々の撮影記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳幼児のおもひで
我が家ではベビーベッドをずいぶんと長く使いました。
娘ももさんがゆっくり成長だったもので・・・。
今では子供用ベッドになりましたが、
ベビーベッドをたたむときには結構感慨深かったです。
最後の日にベビーベッドに娘が立っている写真なんかを
撮ったりしました。

このベビーベッドに寝る我が子を
かわいいと愛らしく思ったり
泣き止まない姿にため息が出たり
眠ってくれなくて涙が出たり

楽しいときもつらい時も、子育て初心者の自分を
ベビーベッドがなんとなく自分を見守ってくれていたような。


先日、もうすぐ2歳になるルカくんの撮影にうかがいました。
赤ちゃんの時に使っていたベッドの中で撮りたい!と
リクエストされ、上記のことなんかを思い出しました。

IMG_3174.jpg


IMG442.jpg


そしてもうすぐ、またここでスヤスヤと眠る赤ちゃんが誕生するそうで
そんな楽しみな気持ちが家族にも溢れていました。

IMG443.jpg


娘と同い年のお子様の撮影は
撮影自体も楽しみですが、もうひとつの楽しみは
お母さんとのおしゃべり!

人ってどうして同じ思いを語り合うと
安心してほっとして元気になって
楽しくなってしまうのでしょう。

話しを聞いてもらったり
話しを聞くことって
人間にとって本当に大事なことなんだろうなと
撮影後の自分の気持ちの変化を見ると実感します。

IMG_2776.jpg


ちょっと早めのバースデーケーキを
買ってくると、好きないちごだけを
すごいスピードで食べていたルカくん。

同じ同じ!!
IMG_3293.jpg

あ~楽しかったあ。

またひとり増えた家族に
お会いできますように!!
ありがとうございました。
スポンサーサイト
森ガールと森ボーイ
結婚する会場を決めるにあたり
皆さんの理想はどんな場所でしょう。

よく二人で行ったレストラン?
海の見えるチャペル?
お庭が素敵なガーデン?
交通の便がいい駅直結のホテル?

お打ち合わせの際
「どうしてこの会場に決めたのですか?」
と聞くと皆さんそれぞれの思いがあります。

だから大切なシーンの時は、
お二人の思いが一枚に表現できるように
残すことを心がけています。

IMG_0878.jpg

この日は前日の大雨が嘘のような
すがすがしい晴天で、みんなの喜びが
さらに倍増したような日でした。

IMG_1016.jpg

「緑がいっぱいの中で森から出てきたような写真を」
とのリクエスト。この贅沢な恵みをお二人はとにかく
楽しんでらっしゃいました。
IMG_1584.jpg


IMG_1547.jpg


この日のパーティは一部がご家族中心
そして二部がご友人中心と一日にわたり
お二人をたっぷりと祝福するような内容のパーティ。

ご両親に見せる顔、仕事仲間に見せる顔、
学生時代の友人に見せる顔、それぞれが
微妙に異なって、その表情の変化を楽しませて
いただいた一日でした。

IMG_1216.jpg


末永くお幸せに!


現実逃避の夜
出産前にはよくお芝居やら映画やら
コンサートなどに足を運んだものですが、


出産後は・・・・

というお母さんたちも多いと思います。

私もそのうちの一人でありますが、
時々「あ~この映画見に行きたい」とか
「あ~このお芝居見たかった!」とか
新聞やネットで上演情報などを目にすると

    という気持ちに一瞬なり

  どうやったら行けるだろうと考え

   だめだ無理だ。

とあきらめることもしばしば・・

ですが、先日、毎年撮影させていただいている
日欧芸術交流会主宰のシェイクスピア作「ヴェニスの商人」の
撮影に伺い、仕事でありながらも
「やった~久しぶりにお芝居見られる!!」と
楽しみに足を運びました。
撮影を始めてから今年で5作目になります。

IMG_0086.jpg


IMG_0377.jpg


IMG_0511.jpg


IMG_0644.jpg


お芝居の面白さは、見ている人が自分の視点で
フレームをかえられること。目の前でおこっているものを
各人が自分の目で絵を組み立てていけることだと思います。


役者さんたちの気迫に満ちた演技に引き込まれながらも
一瞬にして、このシーンはこっちから撮ると効果的か?と
試行錯誤しながら足を使って、絵を構築していく作業は
集中力が途切れることなく、終演後は「いい汗」かいておりました。


帰り、一人夜のドライブは異空間を体現した後に続く
自分だけの自由な空間のような気がして、
日頃の子育てと仕事の一切を忘れ(笑)
大音量のミュージックと共に大熱唱をしながら
20分程の車中現実逃避を楽しみました。


少しの時間で、こんなにもリフレッシュできるものかと
感動した夜。


ママたちにフリータイムを




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<