プロフィール

lifePhoto

Author:lifePhoto
http;//www.lifephoto.jp

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

広告

妊婦写真、子供写真撮影のライフフォトブログ
カメラマン先浜恵理子によるlifePhoto blog。妊婦さんや赤ちゃん、夫婦、家族、結婚式の出張撮影をしています。2008年4月に744gの超未熟児で生まれた娘「ももちゃん」の成長日記もおりまぜつつ、日々の撮影記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

house
出張撮影を始めてからの楽しみのひとつに
お客様のご自宅を訪問できることがあげられます。

IMG_2356.jpg


「家」ってその人のことをよく知る上では
手っ取り早い方法といいますか・・・
初めてお会いして撮影を始めることも多いので
ご自宅を見られるというのは、その方のことを素早く
「つかむ」のにとてもいい方法だと後から気づきました(笑)。

お客様のお宅を訪れる度にその家族の「味」が
出ていて、とても興味深いものがあります。

私自身は移住民族といいますか(笑)
もう生まれてから何回引っ越したんだ?という
ぐらい住む場所がかわっているものですから
(好きで変わっているわけではないのですが)
毎回素敵なご自宅に伺うと
「いいなあ、こんな家に住めたらいいなあ」
なんて思う事もしばしば。

そんな目がハートになってしまったご自宅撮影がこちら。
海が目の前の、素敵すぎるご自宅でした。
IMG_2298.jpg

何だか私の方が興奮してしまい
勝手に各お部屋を撮影させていただきました(笑)。

ゆきほちゃんが授かるまでのお話しや
この家ができるまでのお話し
子育てのお話し

撮影そっちのけで、おしゃべりに夢中になり
うんうんわかるわかる!!なんて意気投合させていただき
帰りに車を運転しながら「あ~いい出会いをさせてもらったなあ」
と感慨深く思いました。

IMG_2448.jpg

娘が小さく生まれて、しばらく入院していた時
街で子供をみかけると「いいなあ、元気に生まれて」
なんてうらやましく思う事がよくありました。

でもある時、人間は誰だってつらい思いを経験しているんだから
人の表面だけを見て、羨んでばかりいるのはやめようなんて
考え直したことがありました。

私が心から笑えるようになったのも
娘が誕生して半年後ぐらいだった気がします。
自分を責めたり泣いてばかりの時間もありましたが
彼女の運んできてくれた出会いや喜びがあふれた時
やっと笑えるようになりました。

だから笑顔の背景には人間の強さがあるんだと。
たくさんの経験がつまって人の笑顔は輝くんだと
その時に強く思いました。

IMG_2117.jpg

ママの笑顔が本当に輝いていて
そして優しい優しいパパのおおらかさに
包まれてこんなに素敵な家が完成したんだなと
納得しながらの撮影でした。

IMG_2478.jpg

また元気をたっくさんもらいに
次回お会いするのを楽しみにしています!!
出会いに感謝。

IMG_2087.jpg


スポンサーサイト
まねっこ
あと2ヶ月ほどで3歳になる我が娘ももこさん。
やっと長かった「イヤイヤ期」を卒業かな?
という気配を感じる穏やかな毎日であります。

「またこれで成長の階段を一歩あがったかしら
なんて思ってカメラを構えてみたら


  


あれ? きみ、急に成長してない?

と「何だか大きくなったなあ」とこの写真を見て
感慨深く思ってしまったのでした。



IMG_5523.jpg


最近は言葉もしぐさも何でも真似するので
親としても気をつけなければいけないことが
多々あるのですが、

生まれたてのめいっこさんには興味津々のようで
IMG_4953.jpg

IMG_4959.jpg

ももちゃんにとっては
いとことのこんな写真が残るのは貴重だなあ
と思っております。
IMG_4948.jpg


女の子はこんなに小さくても母性があるんだなあ
と妙に感心してしまいます。

「おむつは?」とか「ミルクは?」とか
赤ちゃんの心配をするももこさんを眺めつつ

「あなたも最近までこうやってミルク飲んでましたけど?」
と心の中でつぶやくのでした。

IMG_5515.jpg

子供って本当に面白いです。

女性の人生
結婚式を撮影させていただいた方から
赤ちゃんを授かったからとか
子供が大きくなったからと
撮影のご依頼をいただくことは
本当に嬉しいことです。

その方の人生において
重要な意味を持つ忘れられない時間を
写真に刻ませていただくわけですから。

そして、一緒に仕事をしていた仲間や同級生などに
撮影を依頼されるのもこれまた嬉しいことです。
いつも知っている一面とはまた違った一面が
かいま見れて、驚かされることも多々あります。

この花嫁さん。
一緒に仕事をさせていただいていた
ウェディングプランナーさんです。

0003018.jpg

いつも元気で、仕事中もとにかく笑顔が輝いてた彼女が
結婚を決め、花嫁になった姿はこれまた感慨深いものが
ありました。結婚式当日も仕事仲間と一緒に
まるで親かのようにぽろぽろと涙を流しながら
撮影したような気がします(笑)。

そして、この結婚式を撮影した1年後の同じ日に
長男くんが誕生しました。なんて素敵な記念日でしょう!
IMG_4164.jpg

仕事ばりばりだった女性が
妻となり、そして母親となり
家族を支える決意をして仕事を辞め
子育てに励んでいる姿をみると

女性ってすごいなあなんて思います。
この短期間の間のめまぐるしい環境の変化の中で
自分の生き方をみつけながら、家族を守っていく
たくましい女性となるんですものね。
IMG_4337.jpg

どうにも寝癖がなおらない愛らしい耕太朗くんは
そんなお母さんを将来どんな風に尊敬するのでしょう。
IMG_4289.jpg

お母さんとお父さんの背中を見ながら
すくすくと育ってくださいね。

IMG_4431.jpg

また彼女の人生年表の一部を
撮影させていただくのを楽しみにしています!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<