プロフィール

lifePhoto

Author:lifePhoto
http;//www.lifephoto.jp

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

広告

妊婦写真、子供写真撮影のライフフォトブログ
カメラマン先浜恵理子によるlifePhoto blog。妊婦さんや赤ちゃん、夫婦、家族、結婚式の出張撮影をしています。2008年4月に744gの超未熟児で生まれた娘「ももちゃん」の成長日記もおりまぜつつ、日々の撮影記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来のお客様
このブログを読んでいただいている方の中には

いつか結婚する時には撮ってもらいたい!とか
赤ちゃんが出来たら妊婦写真を撮ってもらおう!とか
子供が七五三の時には撮りに来てもらいたい!とか

いつか写真を撮りたいと思っている、私にとっての
「将来のお客様」がいらっしゃるかもしれません。
たまにそんな「予告メール」をいただくこともあります。
とても嬉しいことです。


数年前から私のブログを読んでくれて
「いつか赤ちゃんが出来たら絶対頼むからね!」と
ラブコールを送り続けてくれた中学からの友人。


その彼女が最近、「母」になりました。


妊婦さんの写真をブログにアップする度に
コメントをくれていた彼女でしたので、
赤ちゃんが授かったと聞いた時は
私自身もとても嬉しかったです。


そしてそのニュースは驚きも2倍で
「実は、妹も同じ時期に出産のようで・・」
ということで、


姉妹妊婦写真撮影と相成りました。
052800.jpg


背が小さい方がお姉さんです。
つまり私の友人です。

私とおよそ25cmぐらい差のある小柄な彼女は
中学の時から私を見上げ(笑)
「ゴリ~ゴリ~(私の中学時代のあだな)!」
とケラケラ笑いながら、いつもひょうきんなことを
言ってみんなを笑わせているようなお転婆少女?でした。
IMG_8628.jpg


そんな彼女と妹は、大震災の直後
たくましい母たちとなったのでした。

12日違いのいとこちゃん。女の子と男の子。
3月と4月生まれで学年は離れてしまうようですが
これからもずっとずっと一緒に育っていくんですね。

IMG0098.jpg


んで、なぜ君、割烹着(笑)?

というお宮参りの日の朝。
IMG0126.jpg


つつじがとてもきれいだった根津神社で
無事に一緒のお宮参りもすませ
IMG0217.jpg


IMG0362.jpg


先日、ゆっくりと友人と一緒に彼女の家に遊びに行きました。

052801.jpg


中学卒業から結婚するまで、ほとんど会わずに
大人になってから再会した友人たちなので、
結婚して子供がいるという環境が未だ信じられず
中身は全く変わっていない自分たちと年齢のギャップに
驚いてしまいますが、学生時代の友人というものは
やっぱりいいもので、話はつきないわけです。

05283.jpg

おしゃべりに夢中になりすぎて
途中、撮影&赤ちゃんが危険な場面も多々ありましたが(笑)
私たちの絶え間ない声にびっくりしたのか
終始大人しいハルトくんでした。
05284.jpg


中学生だった私たちが
こうして結婚し、母になり
これからさまざまな育児の壁にぶちあたって
いくのだとは思いますが、

その度に一緒におしゃべりをして
親身になって相談にのってくれて
お腹を抱えて笑い合える友人がいてくれると
いうのは心強いものです。

命の誕生、おめでとう。
彼女らしい母の姿を見るのが
これからも楽しみです。
一緒に頑張っていきましょう。
052804.jpg

かわいい、おちり


「将来のお客様」からのメール
いつでもお待ちしております

スポンサーサイト
笑顔のお礼
新緑が気持ちのいい季節になりましたね。
毎年4月や5月のこの時期は、桜があったりGWがあったり
節句があったりで、ご家族が集まることも多いせいか
撮影でたくさんのご家族にお会いすることができます。

特に赤ちゃんが生まれると、おばあちゃんやおじいちゃんを
招いて家族が一同に会すことも多くなると思いますが、
そんな場所に行くといつも、「子は宝」というのを実感します。

初節句と1歳のお誕生日をかねてのお祝いに、都内のお食事処に
撮影にうかがった日のこと。

主役のりくくん、何とも愛らしい笑顔の持ち主なんです。

IMG_1379.jpg

ご飯を食べていても、抱っこされていても
重い一升餅をしょわされていても・・・
IMG_1441.jpg

IMG_1413.jpg

この通り。
何だかとっても楽しそう。

こんな笑顔に出会うと、当たり前ではありますが、
笑顔って素晴らしいなあと感動してしまうんです。
一人が笑うとみんなが笑う。笑うだけでみんなが幸せな気分になる。

IMG_1488.jpg

IMG_1500.jpg


これって大切なことですよねえ。
日頃、いろいろ考えすぎて眉間にしわが寄っていることが
増えて来たと感じる今日この頃。いかんいかん。

家族はその人が笑っていればそれだけで幸せなのだと
実感させられた日でもあります。

いるだけで
笑ってそこにいるだけで
それだけでいいんだと思います。

1559.jpg

将来、どんなにつらいことがあっても
みんなに愛されていること
あなたの笑顔がみんなを幸せにしていることを
この写真を見て思い出してね、りくくん。

IMG_1574.jpg

なんて、私が大切なことを教えられたのに
えらそうに。すみません。

1660.jpg

りくくん、ありがとう。
また、あなたの笑顔に会えるのを楽しみにしています。


お宮参り パート2
彼を撮影したのは、3年前。
生後1ヶ月のお宮参りの時でした・・・

IMG_9969.jpg

お~。見事に成長している

それもそのはず、お兄ちゃんになって。
今日は弟くんのお宮参りなのです。

IMG0034.jpg

ママからのリクエストは
「将来、写真を見て「あ~みんなでお宮参り行ったね」と話せる様な写真」を
残したいとのことでしたので、少しそれを意識しました。

歩いて2,3分の神社へのお詣りではありましたが、
前回同様こうしてみんなでお着物を来て出かけると素敵ですね。

IMG_0002.jpg

そういう「お祝い」という晴れ晴れしい気持ちが
伝わるんでしょうね、お兄ちゃんもその神社への「道」が
とても嬉しそうでした。

IMG_0010.jpg


3月初旬、梅の花も喜んでくれているかのように
やさしく咲いておりました。
IMG_0278.jpg

せっかくなので梅と一緒に。
IMG_0233.jpg

お祝いの日には記念写真を残すこともとても大事ですが、
できるだけ「その日」を思い出せる様な写真を
たくさん残すことを心がけています。

ママやパパやおじいちゃんやおばあちゃん
その人その人の気持ちになって、子や孫を思う気持ちを
表情やしぐさでうつしだせたらいいなと思います。

IMG_0186.jpg

なぜなら子供たちが大きくなった時、写真は
家族からの愛情を感じるヒントになるからです。

お詣りをしてくれた
蝶ネクタイをしめてくれた
抱っこをしてくれた
手をつないでくれた
みんなで笑った

この何気ないことが、子供にとっては
一生の心のお守りになるんだと思います。


おっと、主役も忘れていませんよ。
元気いっぱい泣いて、大きくなってね。
生まれてくれてありがとう。

IMG_0353.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、3月の撮影日記を5月に書いている私をどうか皆様お許し下さい。
昨年撮影したお客様も、楽しみにお待ちいただいている方がたくさんいらっしゃるのですが、
順を追ってご紹介できればと思います。(土下座)。
首を長くしすぎながらお待ち下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

震災から2ヶ月。まだまだ被災した方々の復興への道は険しいとは思いますが、自分たちにできることが
何かを考えながら日々生活したいなあと思います。先月支援物資を送った方から感謝状をいただき
こちらが涙してしまいました。こちらが元気づけられてしまうという東北の人々の強さに感服です。

友人に教えてもらった「NPO法人 田んぼ」はさまざまなプロジェクトに取り組んでいます。
ちなみに、こちらの右上の「足りないものリスト 最新版」を参考に定期的に物資を
送らせていただいています。

http://www.justmystage.com/home/npotambo/satoakop.html



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<