プロフィール

lifePhoto

Author:lifePhoto
http;//www.lifephoto.jp

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

広告

妊婦写真、子供写真撮影のライフフォトブログ
カメラマン先浜恵理子によるlifePhoto blog。妊婦さんや赤ちゃん、夫婦、家族、結婚式の出張撮影をしています。2008年4月に744gの超未熟児で生まれた娘「ももちゃん」の成長日記もおりまぜつつ、日々の撮影記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賞レース
なぜか昔から「グラミー賞」とか「アカデミー賞」の授賞式を見るのが好きです。
今日も朝からやっていた今年の「グラミー賞」の釘付けになってしまった・・・。

単純に、頑張った人が表彰されているのを見るのが好きというか
同じ職業の人同士が、棒読みとは言えお互いを紹介し合い、
讃え合っている姿が好きというか。

そして何よりも「show」としてとても勉強になります。
受賞者を発表する場面よりも、その間に繰り広げられる
さまざまなアーティストたちのコラボレーションは授賞式ならではのもの。
こういう「show」の演出というのはアメリカの得意とするところで
絶対に日本は勝てないだろうなと思ったりします。

私が引きつけられる理由はやっぱりカメラワークなんだと思います。
アーティストの歌う姿、口元、手元、観客の顔、少し引いた舞台
俯瞰からの全体像、有名アーティストの表情などなど
これらをいかに織り交ぜて、数分感という短い時間を魅せるかというのは
経験値もあるでしょうしセンスでもあるでしょうし。

素晴らしいなと思った時は一緒にスタンディングオベーションしたくなったりします。
(↑変な人?)

アルバム作りはこれにとても似ています。
結婚式や出産のアルバムは、常に、いかに当日の気持ちを思い出せるか
臨場感あふれる構成にするかが勝負です。

一枚一枚で見ていても何ともない写真が
他の写真と並べたりサイズを変えたりすることで写真が
いきいきとしてくるんですね。流れるように次の写真次の写真と
眺めながら、その人の気持ちが溢れ出してくるような一冊になれば大成功です。

「話し声が聞こえてきそうなアルバムですね」なんて言われるのが
一番嬉しいです。カメラは音をうつせませんが、まるで音が聞こえてくるような
そんな写真が撮れたらいいなと思っています。


今日も数冊のアルバムを仕上げつつ、ひとりでウルウルしています。
ひとのなのに・・・


写真はみせかたによってさまざまに表情をかえる生ものだなあと
つくづく実感する毎日です。


さてさて今朝からのももちゃんはいつもに増して器用です。

眠りながら口だけを動かしミルクをがぶ飲みしつつ、
ヘリコプターのような長いおならをして、飲み終わったとたんに
うんちをしました。(きたなくてすみません)

我が子ながら・・・あっぱれ���G

0023.jpg


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakieri.blog112.fc2.com/tb.php/133-4b3c5b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<