プロフィール

lifePhoto

Author:lifePhoto
http;//www.lifephoto.jp

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

広告

妊婦写真、子供写真撮影のライフフォトブログ
カメラマン先浜恵理子によるlifePhoto blog。妊婦さんや赤ちゃん、夫婦、家族、結婚式の出張撮影をしています。2008年4月に744gの超未熟児で生まれた娘「ももちゃん」の成長日記もおりまぜつつ、日々の撮影記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さずかりもの
私の娘は4ヶ月近く早く
この世に生まれてきました。

突然の「前期破水」と言われる
原因不明の早産でしたが、
やはり自分が妊娠中に何か
してしまったのではないかと、
原因を考えることもたくさん
ありました。

ただ、家族や友人が私にかけてくれた言葉の多くは
「赤ちゃんは早く出て来たかったんだよ」という
あたたかい言葉でした。


昨今の早産の増加にはもちろん
現代女性の生活習慣や医学的な原因も
大いに関係しているとは思いますが
(そして医療関係者の方々にとっては
「何を勝手なことを」と思うかもしれませんが・・)


超ポジティブシンキングに考えると



彼女は早く生まれることで
自分たちに何かを教えにきてくれたんだと。



そう思わずにはいられません。


普通に生まれてきてくれたら


知らないで
考えないで
通り過ぎてしまって


ということが、私にとっては
たくさんあったような気がします。


苦しくて、つらくて、涙がとまらなくて


という時間もたくさんあったけれど


今となっては「ありがとう」という
言葉しかでてきません。




先日撮影した妊婦さん。


海外を行ったり来たり
仕事に熱中する多忙な毎日の中、


結婚して十数年の月日がたち
突然新しい命が授かったそうです。


それは全く予想もしていなかった
神様からの贈り物。


先生に「カルテを間違えていませんか?」と
何度も確認したとか(笑)。


お腹の赤ちゃんはきっと
何かを伝えにきてくれたのでしょう。

大切な大切な命だからこそ
たくさんの時間や思い出を
写真に残したいと私に伝えて
くれました。

出産後も病院やご自宅での
撮影もさせていただく予定ですが、
家族にとってのかけがえのない
時間を共有させてもらうことは
私にとっても幸せなことで、
忘れられない時間となることでしょう。


お腹の赤ちゃんの「人生のスタート」が
どんな写真に残るか毎日楽しみでなりません。

ue.jpg


この記事に対するコメント

「彼女は早く生まれることで
自分たちに何かを教えにきてくれたんだと。」

僕は、「何かを与えに来たのかな」と考えています。

子どもの誕生までって、不安もありますが、
ワクワクしたり、ドキドキしたり、
それでいて、誕生すると、ほっと安心したり。

しかし、誕生してからというもの。月日を追うごとに、
誕生した時の喜びやら、うれしさやらが隠れてしまっているような感じです。

その誕生した時の気持ちでその後も接していけたらとても幸せなのではないかな~。
と思って最近は努力しています。
【2009/02/28 00:06】 URL | あきら #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakieri.blog112.fc2.com/tb.php/155-8d1c777a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<