プロフィール

lifePhoto

Author:lifePhoto
http;//www.lifephoto.jp

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

広告

妊婦写真、子供写真撮影のライフフォトブログ
カメラマン先浜恵理子によるlifePhoto blog。妊婦さんや赤ちゃん、夫婦、家族、結婚式の出張撮影をしています。2008年4月に744gの超未熟児で生まれた娘「ももちゃん」の成長日記もおりまぜつつ、日々の撮影記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式の写真
産休を機にウェディングの写真撮影をお休みしてから
約1年半が経とうとしていますjumee??Feel Depressed3

と言ってもその間、友達やネットで私を探し当ててくれた
お客様に対しては、可能な限り対応させていただいていたので
月に1.2件はありがたいことに撮影する機会をいただいてきましたjumee??thanks1

ただこのお仕事、体力的にも精神的にもとてもハードなので???????
一度休んでしまって果たして自分がきちんと復帰できるのかは心配でもあり
このままずっとお休みしてしまおうかなと思った時期もありました???

現場に入ると約8時間以上は、立ちっぱなし動きっぱなし??????
10kgを超える機材を担ぎながら汗だくで走り回り?劾
失敗は決して許されず?}?W?�???、かと言って写真撮影のための日では
ないため、自分のために与えられる時間はほとんどなく、
当日びっしりと決められたスケジュールの進行を妨げることなく
二人の満足する写真を残さなければなりません。

いくら厳しい状況下での撮影でも、言い訳は通用しません。
結果がすべてです?A?b?v???[?h?t?@?C??

キャンドルを使っただけの真っ暗な会場もあるし、
窓の巨大な逆光がとても強い会場もあるし、
どしゃぶりの日もあるし、太陽が真上にあって
顔に強い影がばっちりと入ってしまう日もあるし。

きれいな写真を撮ればいいだけかというとそうでもなく、
ふたりや家族、会場スタッフに至るまで
ウェディングのカメラマンに関しては
気持ちのいいコミュニケーションが
とても重要になってきたりします。

緊張している二人を少しでも楽にさせてあげたり
場所のわからない親戚を誘導したり、会場スタッフに
嫌な顔をされないようにスマートな動きを心がけたり
時間がおしていれば、司会者やメイクさんとの
裏での連携を大事にしたり。


関係ないように思うことでも
実はこういうことがすべて「いい写真」につながることが
とても多いというのが、経験から学んだことです。


あげたらキリがないほど、はっきり言って


とてもやりがいのある仕事です??


毎回撮影の後は集中力と体力の限界を感じ、
「あ~しんどい。本当にしんどい」と
弱気になったりしますが、自分が撮影した写真を
帰って来てからチェックすると

「やっぱり結婚式の写真ていいな?????E?E?E


とやっぱりまた撮りたくなってしまうのです。
中毒ですね、これは。


先日撮影した結婚式。
本日スライドショーを作りながら
もっとこう撮ればよかったとか、
何でこう撮ったんだろうかとか。

jumee??Feel Depressed3jumee??Feel Depressed3  jumee??Feel Depressed4

ひとり反省会を数時間行った後、
完成したスライドショーを見て涙kao06


やっぱりいいんじゃない?この写真たち。
と、自画自賛jumee??DaNcE2


ご縁があって結婚する2人に出会って
いろいろな話しを聞いて考えて、
撮影して当日また新たな一面を見て、
出来上がった写真を見てさらに想う。


たくさんのドラマが詰まった
結婚式の撮影はやっぱりやめられません。


完全復活に向けて頑張ります?�???B???[??B


IMG_1338.jpg


192.jpg


IMG_2187.jpg


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/01 13:08】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakieri.blog112.fc2.com/tb.php/178-799155fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<