プロフィール

lifePhoto

Author:lifePhoto
http;//www.lifephoto.jp

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

広告

妊婦写真、子供写真撮影のライフフォトブログ
カメラマン先浜恵理子によるlifePhoto blog。妊婦さんや赤ちゃん、夫婦、家族、結婚式の出張撮影をしています。2008年4月に744gの超未熟児で生まれた娘「ももちゃん」の成長日記もおりまぜつつ、日々の撮影記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然の一致
出産までの1週間、私は通っていたクリニックを移り
救急車で搬送された病院で過ごすことになりました。

担架で運ばれそのまま180度の姿勢で天井しか
見ていなかったので、出産が終わるまでは
その病院がどんな構造になっていて、自分が今
病院のどの位置にいるかもわからないままでした。


でも病院の雰囲気は天井を見ていても把握できました。


なぜなら看護士さんたちの細かな気配りや言葉遣い、
先生たちの親身な対応に、心細さの中にも
大きな安心感がありました。


担当医のおじいちゃん先生。


声の小さくひょろ長の(大変失礼ですが)えんぴつのようなかわいらしい先生でした。
笑うと目がなくなってしまうような「ちびまる子ちゃん」に出てきそうなお医者様でした。


先生は毎朝5時ぐらいになると部屋をノックして
カーテンからひょっこり顔を出しました。


「どお?がんばろうね」


終わり。


その一言だけで去って行ってしまうんです。


それが出産後病棟を移ってからも、私が退院するまで
一日もかかさずに続きました。


その短い短い一言が、入院生活の中でどれほど
私の気持ちを落ち着かせてくれたでしょう。
声をかけるって本当に大事なことだなあと
何度も実感させられました。


先日撮影した妊婦さん。


住所を見るとその病院の近くのご自宅だったので
「もしかしたら」と思ったのですが、予感的中。
出産予定の病院が一緒でした。そしてなんと
担当医がそのおじいちゃん先生でした!!


いやあ、世の中狭いですね。


決して知人からの紹介などではなく、
HPの検索から撮影でお会いすることになったのですが・・・


なので、そんな偶然の一致にとてもご縁を感じ
撮影も私のおしゃべりがとまらないまま
あっと言う間の楽しい時間でした。


エキゾチックな魅力をお持ちの彼女。
洋服や顔の角度によって印象ががらっとかわり
表情も凛とした強さを持ち合わせながらも
母になるやさしさを兼ね備えた何とも素敵な
妊婦さんでした。


元気な赤ちゃんが誕生しますように。
ももちゃんの病院仲間が増えました���킟�E�E�E


blogm1.jpg
サマードレスやひまわりが真夏に誕生する赤ちゃんにぴったりでした。

blogm2.jpg



この記事に対するコメント

やさしい表情の妊婦さんですね!すてきな写真ですぅ~!お部屋で撮影してるモノクロはレンズ何ミリでしょうか。よければおしえてください!
【2009/07/30 22:40】 URL | キャメ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakieri.blog112.fc2.com/tb.php/186-a914a065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<