プロフィール

lifePhoto

Author:lifePhoto
http;//www.lifephoto.jp

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

広告

妊婦写真、子供写真撮影のライフフォトブログ
カメラマン先浜恵理子によるlifePhoto blog。妊婦さんや赤ちゃん、夫婦、家族、結婚式の出張撮影をしています。2008年4月に744gの超未熟児で生まれた娘「ももちゃん」の成長日記もおりまぜつつ、日々の撮影記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日という日
何だか今日はたくさんの人に会い、いろいろなことを考えた日でした。

午前中は自分の仕事のことをいろいろ考え、昼は最近まわりでベビーラッシュのため、仕事をしながらの子育てについて考えたり、夜は大先輩と会食し、昭和史について語り、日本の学校教育のことや現在の政局に話がつながり・・。今は若くして亡くなった人のニュースを見て、その病気のことを調べたりまわりの家族の心情を考えたり。

何だかしみじみしているところであります。

生きていると悲しい事やつらいことたくさんあるなあと。

それがちっちゃいのかおっきいのかはその人次第ですけれど。
今の日本がもし戦時中だったら、また全然違う人生ですものね。
自国が戦争をしていなくて、平和というのはとにかく幸せなことです。

例えば、私の身体はとても正直で、子供の頃、考えすぎると2ヶ月後に10円ハゲができるという体質でした。それは高校ぐらいまで続きましたが、あまりに正義感が強かった子供だったので、クラスで誰かがいじめられていると、その子をいかに救おうかというので悩みすぎてはげてしまったり、受験に落ちた時もはげたし、両親と衝突してばかりの時もたしかはげました。まあ、最近ではあまりなくなりましたが、皮膚科に通って薬を塗ってもらう日常でした。でも、今考えればそんなこと大した問題ではないですけれど、当時の自分にとっては、死ぬか生きるかぐらい深刻に悩んだりして。

その状況の渦中にいる時は、その悩んでいる事がとにかくつらくて悲しくてと、自分が一番不幸だと言わんばかりに悩みを背負ってしまっていましたが、大人になった今はうたれ強くなったのか?いろんな経験をしてきたからか、そんなちっちゃなことで悩んでいる時間はない!ということが多くて、悩まなくなったのか、とにかくそんなに深刻に悲しい状況に陥ることはなくなりました。

ただ、やっぱり人の死というのは特別に悲しくてせつなくて。

必ずやってくるものとわかっていても、やっぱりその日を迎えるのはいやなんです。
でもやっぱり来るわけですから。

だから、その日を迎えるまでに、つまり毎日の日常、感謝の気持ちを忘れずに、楽しく笑って過ごしていきたいなと。悔いのないように。楽しい時間がたっくさん保存できるように。うまく言えないですけれど、まわりの人のキモチを大事にしたいなと思います。

そして、何かそのきっかけになるような写真を残していきたいなと思っています。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakieri.blog112.fc2.com/tb.php/20-8c7846d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<