プロフィール

lifePhoto

Author:lifePhoto
http;//www.lifephoto.jp

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

広告

妊婦写真、子供写真撮影のライフフォトブログ
カメラマン先浜恵理子によるlifePhoto blog。妊婦さんや赤ちゃん、夫婦、家族、結婚式の出張撮影をしています。2008年4月に744gの超未熟児で生まれた娘「ももちゃん」の成長日記もおりまぜつつ、日々の撮影記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッピング
hakushu.jpg

「今までで一番印象的だった結婚式はどんなの?」と友達に聞かれることがよくあります。結婚式の撮影を始めてもう何百組撮ったかは数えていませんが、だいたい写真をみれば「あーこの人たちこんなんだったなあ」というのは覚えています。

今でも覚えているのは、拍手の音で鳥肌がたった結婚式です。

それは皇室関係の方が多数集まる結婚式でした。式が始まるまでそれを予想もしていませんでしたが、人前式の入場の際、「入場です!」とアナウンスが流れたとたん、びっくりするぐらいの拍手が沸き起こりました。私はその、ゲストの方たちの拍手に鳥肌がたって興奮して泣きそうになったのを今でもよく覚えています。

みなさんが集中して2人を見て、一生懸命祝福して手をうっているんですね。あたたかくて、大きな音で、ぶわっと波寄せてくるような、そんな拍手でした。それは式が終わっても披露宴中も、最後の最後まで同じでした。

途中、何度も「これはパーティによく出席している方たちが多いから慣れているのか?」とか「拍手の仕方とかをならったりするのだろうか?」とかいろいろ理由を考えながら撮影しました。新郎新婦の言葉や手紙などに涙させられることはよくありましたが、ゲストの拍手の音で何度も涙腺がゆるんだのは、あまり経験がありません。

最近、よくお芝居やライブを見に行くことがふえました。その撮影以降、感動したり、よかったよという気持ちを拍手であらわせたらと、一生懸命拍手をするようになりました。そういう気持ちが届いていればいいですね。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakieri.blog112.fc2.com/tb.php/25-52e5fdef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<