プロフィール

lifePhoto

Author:lifePhoto
http;//www.lifephoto.jp

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

広告

妊婦写真、子供写真撮影のライフフォトブログ
カメラマン先浜恵理子によるlifePhoto blog。妊婦さんや赤ちゃん、夫婦、家族、結婚式の出張撮影をしています。2008年4月に744gの超未熟児で生まれた娘「ももちゃん」の成長日記もおりまぜつつ、日々の撮影記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先月は今まで生きてきた中で「一番涙を流した月間」だったのは間違いありません。
でも、その涙の種類は一種類ではなく、たくさんありました。

これからどうなるんだろうと不安でしょうがない涙
心配かけて申し訳ない涙
みんな優しいなあと感動の涙
治療がつらくてひとり流した涙
出産が終わってほっと安心した涙
よく頑張ったと自分をほめる涙
赤ちゃんが無事に産まれたことへの感謝の涙
自分が母親になったことへのうれし涙
搾乳がつらくて流す涙
赤ちゃんに会いたくて流す涙
・・・・

で、この涙たち、何で出て来たのかを考えるとひとつの共通点がありました。
ただいきなり出てきたのではなく、私の場合、自分や他人がその状況を
理解してくれているとわかった時にどっとでてくるのです。

例えば、「先生がついてるから大丈夫よ」と言われても涙は出ませんでした。
でも、「突然のことで、不安だよねー、今一番つらいよねー」と
看護師さんに言われたとたんにどっと涙があふれました。

「あー体がしんどい」と心の中で思っていても、泣くものか!とふんばっていました。
「大丈夫、元気になるよ」と励まされても、うんとうなづくだけで涙はでませんでした。
しかし家族に、「こんな動けない体勢で24時間薬いれて頑張ってるんだもん、しんどいよね」と
言われたとたんに涙が頬をつたいました。

赤ちゃんが産まれた直後は心配で緊張していて、涙はでませんでした。
でも、「あなたはお母さんになったんだね。よくがんばったね」と言われたとたんに
緊張がとけ、うれしさと安堵が入り混じって涙はとまりませんでした。

でも泣くとすっきりします。次へと進むパワーになる気がします。
だから悲しくて流す涙も、決して悪いものではないんですよね。
感情の噴出とでもいいますか。

娘がこれから声を出して泣くようになっても、大きくなって友達とけんかをして泣いて帰ってくるようになっても
なんで泣くのよ!とか泣いちゃだめでしょ!とかもう泣かないで!ではなくて、
悲しかったんだねーと、よく伝えてくれたねーと、よく頑張ったねーと、声をかけて
あげられたらいいなと思いました。

赤ちゃんのように泣いてばかりいた私には、それが一番の安心感へつながったものですから。
となりにいて、背中や肩をさすってもらっただけで子供のように素直になれた気がします。

娘の「初泣き」は呼吸器がはずれるまでのお楽しみですが、どんな声で泣いてくれるんだろうと
今からとっても楽しみです。

小さな体できみはたくさんがんばっているよ!

ちいもも




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakieri.blog112.fc2.com/tb.php/52-60d15069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<