プロフィール

lifePhoto

Author:lifePhoto
http;//www.lifephoto.jp

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

広告

妊婦写真、子供写真撮影のライフフォトブログ
カメラマン先浜恵理子によるlifePhoto blog。妊婦さんや赤ちゃん、夫婦、家族、結婚式の出張撮影をしています。2008年4月に744gの超未熟児で生まれた娘「ももちゃん」の成長日記もおりまぜつつ、日々の撮影記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贈り物
「今年は大きなお腹で誕生日を迎えるなあ」と思っていたのですが、平らになった(まだなっていない)お腹で誕生日を迎えることになりました。1歳若くして母になれて何だか得した気分です。

毎年あまり誕生日は意識しないのですが、今年はやっぱり少し自分でも特別な誕生日だなと思って記念の品を買おうと(買ってもらおうと・・)、何日か前から考え始めました。そうしたら、ふと出産前の入院中に枕元で母が言った言葉を思い出しました。

「昨日、昔の時計が出て来たの。あなたのおばあちゃんがくれたものなんだけど、巻いたらまだ動いたのよ!何だか嬉しくなったからまたつけようと思って・・」

とその時計を見せてくれました。その小ぶりの丸っこい時計は、何十年も前に作られたものなのに何だかとてもかっこよく見えました。ずっと母が大事にしてきたおかげで、古い時計もきらきらひかる時計に変身したように見えました。

私はほとんど時計に興味がなくて、もう何年も腕時計をせずに毎日を過ごして来ましたが、そんなエピソードも手伝ってか急に腕時計が欲しくなりました。いつか娘にかっこつけながら、「この時計は、あなたと一緒に時を刻んできたのよ」なんつって見せたいなーと思いました。

というわけでアンティークの腕時計を選びました。30年代に作られたものだそうです。たくさんの人の手から手へ渡って来たこの時計が、いつか娘に胸をはって渡せるように、充実した年月を過ごせたらいいなと思います。


IMG_1590.jpg

呼吸は落ち着いてきたものの、今度は低血圧に悩まされている彼女です。一難去ってまた一難ですね。でも会いに行くとかわいくてかわいくて、「一緒に家に帰りたいなあ」と涙が出そうになります。辛抱、辛抱、また辛抱・・。

CIMG0457.jpg


この記事に対するコメント

がんばれ~ 応援団に私も入れてください

(ご無沙汰してスミマセン)   yomo
【2008/05/20 13:44】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakieri.blog112.fc2.com/tb.php/57-0f6627c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<