プロフィール

lifePhoto

Author:lifePhoto
http;//www.lifephoto.jp

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

広告

妊婦写真、子供写真撮影のライフフォトブログ
カメラマン先浜恵理子によるlifePhoto blog。妊婦さんや赤ちゃん、夫婦、家族、結婚式の出張撮影をしています。2008年4月に744gの超未熟児で生まれた娘「ももちゃん」の成長日記もおりまぜつつ、日々の撮影記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとといは8回目のレーザー治療がおこなわれ、その後眼科の先生と面談しました。

以前にも書きましたが、娘の未熟児網膜症は2型と言われるもので、
進行が進むと一気に網膜剥離にまでおよび失明にいたる可能性の高いものでした。

そしてやはり、彼女の目は残念ながらそれに近い状態に近づいていました。

レーザー治療ではもう手の施しようがないくらい進んでいるので、最後の望みをかけて
「硝子体」という部分の手術をすることになりそうだということでした。

とてもむずかしい手術のようではありますが、もし成功すれば、少しは視力が残る可能性があるそうです。
明るい暗いがわかる程度なのか、目の前のグラスが見えるぐらいなのか、どれぐらいの視力が残るかは
成長してみないとわからないようですが、とにかく網膜剥離を免れて全盲にならないように先生方が
力を注いでくれるということでした。

幸運な事に、世田谷区にその重度の未熟児網膜症の手術を数多く成功させている名医の先生がいるそうで、
その病院で手術できるようにお願いしてもらえるとのことでした。

先生の話しを一人で聞きながら、逃げ出したくなるような気持ちをおさえつつ、
「自分が今しっかりしなくては!」と一生懸命落ち着こうと努力しました。

昨日は、念願の保育器を卒業してコットという小さなベッドにうつった彼女を、
大喜びして抱き上げてあげる予定だったのに、抱っこをして顔を見た途端にかわいそうでかわいそうで、
胸がはりさけそうになり、あまり長く抱いてあげられませんでした。


外に出られてよかったねーと、たくさん褒めてあげたかったのに。


ごめんね、とまた心の中で謝ってしまいました。


旦那さんに先生の話しを伝えると、彼はその有名な先生の手術に関する記事などを集めてすでに読んでいて、
私にそのコピーを渡してくれました。難しい医学用語はよくわかりませんでしたが、その手術は2年前ぐらいに
成功してから、失明からまぬがれる未熟児の子が多くなったという内容でした。

「とにかく先生を信じよう」と、泣く事しかできない私を勇気づけてくれました。

いつもいつも私の何倍も先回りをして、小さな娘と向き合ってくれる彼を尊敬します。
彼だって、声をあげて泣きたいだろうに。仕事だって休みたいだろうに。
母は強しというけれど、父はもっと強しです。
本当にありがとう。


もし目が見えなくなっても、お母さんの作った「ももちゃん写真集」には点字をつけてあげよう。
たくさんたくさん隣で本を読んであげよう。
おいしそうな臭いのするご飯をたくさん作ってあげよう。
いい音楽をたくさん聴かせてあげよう。


あなたの人生が豊かなものになりますように。


ももちゃん、もうたくさん頑張ってきたけれど、もうひとふんばり頑張ってみよう。
ももちゃんの目にひとすじの光がさしますように。
神様、お願いします。

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/07/28 01:26】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/07/24 23:43】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/07/24 23:19】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakieri.blog112.fc2.com/tb.php/76-afb72c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<