プロフィール

lifePhoto

Author:lifePhoto
http;//www.lifephoto.jp

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

広告

妊婦写真、子供写真撮影のライフフォトブログ
カメラマン先浜恵理子によるlifePhoto blog。妊婦さんや赤ちゃん、夫婦、家族、結婚式の出張撮影をしています。2008年4月に744gの超未熟児で生まれた娘「ももちゃん」の成長日記もおりまぜつつ、日々の撮影記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素朴な疑問
退院してからすでに2回、眼科の検診に病院に行きました。

「ひとりで病院に子供を連れていく」というのは、けっこうドキドキしますね。
オムツやらおしり拭き、哺乳瓶、ミルクをとかすお湯、薬、診察券、保険証・・・
「もし泣いた時は・・」とか「もし3時間以上待った場合・・」とか
「もしも」の時に備えてバッグにいれてしまうものがけっこうあり、
ついつい大荷物なってしまいます。まだまだ初心者なもので。

素朴な疑問ですが、

赤ちゃんと2人ででかけた時、
自分のトイレはどうすればいいんでしょう?

まだ首がすわっていないももちゃんをトイレのベビーシートに座らせて
おくわけにもいかず、抱っこしながらするのはけっこう危険だし、
ベビーカーに乗せて放置するのもドキドキしてしまう!

「ここで待っててね」と言い聞かせて地面におくわけにも・・
いきません!

たまにある、車椅子の方など用のひろ~いトイレが見つけられれば
ベビーカーと一緒に入れますけれどね。
いつでもどこでも、そういうトイレがあるとは限りませんものね。

先輩ママ教えて下さい!

診察を待っている間も、子供と一緒にいるママたちを見ると
凝視してしまう・・・。

ああやって抱っこすればいいのかぁ
とか
そうやってあやせばいいのかぁ
とか

こっそり盗み見や盗み聞きをしております。


まだまだ初心者なもので・・・。


あ!ももちゃんが泣いている!
ではこの辺で。


↓夜は眠いながらも、ついつい写真を撮りたくなってしまいます。
 
この足で、一歩一歩ですね、ももちゃん。

IMG_5229.jpg


この記事に対するコメント
ずばり
土曜日はお邪魔しました。ももちゃんに対面できて、とても嬉しかったよ。かわゆすぎるねー。。
えりちゃんのママ姿も素敵でした。えりちゃんとももちゃんから生きるパワーと素晴らしさをもらいました。 一緒に子育て頑張ろうね。
悩めるトイレの問題・・回答します
①ひたすら我慢する
②事前に調べてベビーカーも入れるトイレがなければいかない。
③もよをしたらマッハで帰宅
④不便な店ですねー と、苦情を言う

これからベビーカーで出かけるようになると、トイレと同様、エレベーターの有無が問題になるんだよねー。特に、階段の多い電車の乗り降り・・。 昔の人は今ほど設備が充実していないのによくやっていたなーと関心してしまうよ。。。

えりちゃんの日記。涙なくしては読めないけれども、吸い込まれるように読み入ってます。
大好きなえりちゃんとかわいい桃ちゃん、毎日応援しているね。近いのでまた遊びにいくね。
【2008/09/17 00:31】 URL | 嶋 裕香子 #- [ 編集]

ハロー!!
土曜日は、お邪魔しましたv-15やっぱり昔の友達と会うとその時代にタイムスリップできるきがするよ~v-221ももちゃんもすごく可愛くて…ず~っと抱っこしてるのがちょ~しあわせでした。    また、仙台からあいにいくよ~v-10
【2008/09/16 11:33】 URL | mi #- [ 編集]


幸い私はこっちにいますので、トイレは広いのでベビーカーでがっつり!本当に日本ではママどうしてるんだろう・・・・私も知りたい!!
【2008/09/14 11:29】 URL | summer45 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakieri.blog112.fc2.com/tb.php/95-8055f20a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<